KAMOME GOYOMI 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write

 
 
那覇から運転すること約2時間。本部に到着。
この距離を走ると
沖縄本島ってけっこう縦に長いんだな~と思います。

時刻は17時。
食事には少し早い時間ですが、今日のディナーはここ!と決めていたので
少々不安になる細い山道を登り高台にあるこの場所へやってきました。

有名すぎて近づいたことのなかったピザ屋さん『花人逢』(かじんぼう)。
こんな天気だから、さぞ人は少なかろう♪と訪れてみたのですが、
行列まではないものの外の席も中の席もそれなりに人が入っててびっくり☆
やっぱり人気店なんですね~。へぇ~。





沖縄らしさのある赤瓦の古民家で、旅の始まりにはもってこいなお店。
ピザのメニューは1種類のみと非常にシンプル。



海が一望できるこの景色を見ながら食べるピザをみんな楽しみにやって来るんでしょうね。
美しいサンセットとはいきませんでしたが(^^;)
暮れてゆく本部の町を眺めながらの一日目のディナーがスタート。

待つことなくすんなりと席に通された私たちでしたが、
その後は続々とお客さんがやってきてすぐに順番待ちの状態に。
ここでも小さな幸運を使ってしまったようです(^^)

看板メニューのピザ(3~4人前)とノンアルをオーダー。
キンキンに冷えたグラスにお花のミニアレンジ☆




 


パリッと焼きあがったピザもすぐにやってきました。
1種類だけというピザの具材は、ピーマンにコーン、ソーセージという
意外にも家庭的な雰囲気!

生地は表面カリカリ、中はもっちり。
見た目以上にボリュームがあってトロトロのチーズがた~っぷり。

日本人なら誰もがすんなり受け入れられる『スタンダードピザ』という印象の
どこか懐かしさもある味わい☆

ウチの子は『すっごい美味しい~☆』ってたくさん食べていました!
コーンが入っているだけで大喜びですから(笑)
私が大きいカットをとろうものなら『ずるい~』という突っ込みが入ります。

 

私や夫はどちらかといえば『イタリアンピザ』派ではあるんですが、
冷えたビールにピザという組み合わせは、
直前までの胃腸風邪を忘れてしまうくらい食欲がわいてしまうものですね☆

つい数日前までおかゆ生活だったのに~(^^;)

 

お店を出る頃、
湿度でモワ~ンとしていた外の空気は夜の涼しさに変わっていました。

花人逢からも見えるホテルが今回の宿泊先。
暗がりの山道を降りて向かいます!

→つづく



PR


那覇から宿泊先の本部(もとぶ)までは高速と下道を使って約2時間ほど。
高速は80キロ制限なんでむやみに飛ばせません。

なので、トイレ休憩を兼ねて沖縄唯一のサービスエリア『伊芸SA』に立ち寄り。
レンタカー店から1時間ほど走ったと思いますが、すでに雨はやんでいました☆

少々道を間違えたことも幸い、ってことかな(^^)

ここはなかなか沖縄らしい雰囲気が漂うサービスエリアで、見晴らし台などもありました。



 

 
 
ジャングルのように生き生きとした植物。雨上がりの植物は緑が濃くてきれいです。

座りっぱなしに飽きたムスメにはもってこいの場所で、
駆け回ったり体を動かして遊ぶこともできました。



さ、ここからさらに北に向かって出発!!


 →つづく


無事ムスメのお遊戯会も終わり、振休と祝日を利用してちょっと遠くへ行ってきました☆

実を言うと出発直前に家庭内で胃腸風邪が蔓延して
ムスメ→私→夫と毎日ひとりづつ倒れていくという出来事が。。。

誰もが高熱をだすという状況だったので
『インフル』だったら旅行はキャンセルかな~とあきらめムードもありましたが、
幸いインフルではなかったので、思い切って決行(^^;)

一番最後に倒れた夫は3キロも体重を落としていたので体調の回復が心配されたけれど、
旅先の沖縄ではごはんもモリモリ食べてたから体重も戻ったんじゃないかしら。

てなことで、沖縄家族旅行のレポです。
今回は本島の北部エリアに絞って楽しんできました。

大きな目的は2つ。

1、ムスメを美ら海水族館に連れて行く
2、ムスメと沖縄の海でシュノーケルを楽しむ

この2つさえ実行できれば旅行の目的は達成☆
簡単なように思いますが、、なんといってもこの時期最大の敵は『北風』と『天気』。

11月の沖縄ってのは、不安定な天気が多い上に
北風の影響で海が荒れやすいんだそうで。

私も出発直前までしばらく気象情報をチェックしてましたが、
かなりの頻度で『波浪注意報』や『雷注意報』が出てたように思います。

シュノーケルの予約を入れていたショップからも、
北風が強い場合は波が高くなるので、海況により開催できない場合もあります、、、
と連絡があったくらいです。

まぁそれだけは運だよね~、と腹をくくって臨んだわけですが(^^)
今年はこのタイミングでしか旅行に行けないなと思っていたし、
なによりオフシーズンでリーズナブルな旅費で行くのも来年以降は難しそうだし。

いろんな葛藤がありながら行く旅行も珍しいですが、
帰ってきた今となっては思い切って行って良かったな~と思います☆

ではまず1日目。

出発の朝、沖縄の天気予報を見たら滞在中のすべての日に雨マークがずらっと並んで
早くも心折れていた私。

マジか~~~(><)
とテンションが上がらない気持ちをどうしたらよいかもわからずにいましたが、
飛行機に乗りこんでから不思議なことに気分が徐々に晴れていきました。

私たち家族が乗った沖縄便は満席。
こんなにたくさんの人が名古屋から沖縄目指して飛んでいくんです。
滞在中の天気はこの人たちと共有するんだと思ったら、なんだか同士のように思えてきて(笑)

若いカップルも子連れのファミリーも、勝手に『運命共同体』のようなまなざしで
見ていました(^^)

飛行機から降りて見上げた空は、雨こそ降ってないけれどパーフェクトな曇天(^^;)
近くにいたおじさんも『名古屋は青空だったんだけどな~』って話すから、
私も思わず『そうですよねー!!』って食いついちゃいました(笑)

そんなおじさんのひとことで、俄然やる気が出てきた私。
雨の日の楽しみ方だってたくさん考えてきたから大丈夫!!

レンタカー店の送迎バスに乗り込んで出発すると、、、
おやおや、もう降ってきちゃった。



フロントにぽつぽつと降りかかりはじめた雨粒。
そうそう、こういう時は受け入れてしまうのが大切(^^)
雨の沖縄がどんなものか体験してみようじゃないか♪

今回ツアーにセットされていたレンタカー屋さんはパラダイスレンタカー。
格安なお店ゆえ、口コミでは『とにかく待たされる』とか『出発まで1時間かかる』とか
あまりいい評価は見なかったレンタカー屋さんでしたが、
シーズンオフの11月、営業所に到着すると一番先に名前を呼ばれて
すぐに出発できました。

ラッキ~☆(^^)
対応もなんの問題もなかったし、早い出発ができて拍子抜けしたくらいです。

肝心の天気、沖縄はなんといっても雨雲レーダーが一番役に立つもので、
滞在先の北部は大雨洪水注意報まで発令されてましたが(笑)
車で移動する2時間の間に土砂降りの雨雲が抜けてくれそうなことが判明☆

なんだか幸先いいじゃないか~!と浮かれている間に、
ほぼ1本道で高速入口まで行けるはずの空港自動車道の曲がりポイントを見逃し、
その先にあるアウトレットモールの大渋滞にハマる羽目になりました(笑)
あ~。

運転手の夫には早々にグチられ、ムスメには高速走るのつまんない~と言われ、
幸運なのか不運なのかわからない状況に(^^;)
 
なぜ私ばかりが責められるのさ~!?
 
 
→つづく

 
先日、台湾旅行へ行っていた夫が帰国。

半分仕事、半分遊びのような旅のメンバーは
仕事仲間&お施主さんという不思議な組み合わせで、
ざっくりいうと、、おっさん  →  いえ、ミドルエイジなメンズ3人。

台南を拠点に集落を訪れたり、観光したり、
嫁からも解放されて、のびのびしてきたんでしょうね~。
ちょっぴり太って帰ってきました(笑)

旅行中、『すげーうまい!』というコメントと共に送られてきたメールには
美味しそうな写真が多くって☆

 
台湾ってB級グルメ天国なんですねぇ!!
こんな時間に写真見てるとお腹がグーグーしてきちゃいそうで、目の毒(^^;)

滞在中、毎日1万歩以上歩いていたにもかかわらず、体重増やして帰ってくるって、、、
よほど美味しかったんでしょうね。 

そんなわけで我が家には夫からの台湾土産が並んでまして・・・
定番のお土産ばかりではありますが、
夫にしてはいいチョイスだったんじゃないかと(←上からモノ申してます~笑)



パイナップルケーキ、ドライマンゴー、ゴマのお菓子に台湾茶。

お茶は阿里山高山茶という、縮れてくるくるっとした緑色の茶葉。
昔中国茶にハマった時期にこんなお茶を飲んだような気もするんですけど、
ふわ~んと甘く優雅な香りが広がる黄金色で、
寒い朝の一杯に、ちょうど求めていた味わい☆

うわぁおいしぃ~!!とおかわりするムスメ。
小さな子供にも美味しいものはわかるんですね(^^)





素朴なゴマのお菓子もお気に入り☆
食べた後は『にっ』と笑えないくらいゴマだらけの口元になりますが。

阿里山高山茶はかなりの量が入っていたので、
たっぷり飲める~(^^)
この冬はふうふうしながらお茶を頂くのが毎日の楽しみになりそう。

 

先週、福島で法事があり、短いながらも実家に帰省してきました☆

普段私もなかなか会うことができない遠方にいる親戚が大集合しまして~
熊本の馬刺し、横浜の焼売、福島の新米と地酒、そして我が家からは浜松餃子、と
美味しいものもたくさん集まり、大賑わいだった数日間。

親戚を見送った後の実家は気持ち悪いくらい静かに感じたっけ(笑)

最低気温がひとケタになりつつある福島では木々も紅く色づき始めていて、
近所の公園でも小さな秋を発見!
 
 
福島の秋といえば新米に新そば(笑)
今回の帰省では美味しい新米をたらふくいただいちゃいました~。

ムスメも普段はそんなにガツガツ『白ご飯』を食べるほうではなかったのですけど、
『塩むすび』がよほど美味しかったのか、三ケ日に帰ってきてからも
やたら『塩むすび』を食べたがります(^^)

そして、、、お米だけでなく、料理が得意な母のごはんにも感動したのでしょう。
 『おばあちゃんみたいなご飯をつくって!』とリクエストされて困ってます(笑)

独身の頃にもっと習っておくんだったねぇ。。。(^^;)
すまない!ムスメよ(笑)

しかし、母の特技は料理だけではないんですね~!!
以前の記事でも書きましたが、リカちゃんの服をたくさん作ってくれてまして☆

今回の帰省でも新作の服を受け取ってきました~。

 

大人っぽい普段着を!とリクエストしていたんですが、
モノトーン系でいろいろ作ってくれたようです。

普段着ばかりじゃ小さい子供にはウケないだろうとハロウィン用のドレスも(^^)
帽子はフェルトで。
 
 

秋の新作を我が家の美人3姉妹!?に着こなしてもらいましたが、
なんというか、すごい今風な感じになってくれて私としては満足度が高い!

大人リカちゃん、いいです~~。
クラッチバッグとか持たせてみたくなっちゃうなぁ!!



私が見てもなかなかの完成度。
こりゃ売れるレベルじゃなぁい?なんて話をしていたところに、
ブログを見てくれている会社の同僚が『販売してみない?』と声を掛けてくれまして。

彼女は週に1日、自宅でハンドメイド雑貨を中心としたショップをやっているんですけど、
お店のイベントのタイミングで少量ですが出品をさせてもらうことになりました(^^)
 
こういう手作りのお人形の服っていくらぐらいで売れるものなんでしょ。
案外値段をつけるのも難しいものですね。

母は『自分が楽しくてやっていることだから売れるかどうかは二の次で~』なんて
言ってくれたけど。

とりあえずパッケージに入れるブランド名も勝手に考えちゃったし(笑)
初めての試みなんで売れてくれるのかわかりませんけど、
リカちゃん好きの人のもとに旅立ってくれればいいなと思ったりしています☆

11月のイベントに向けて母にオーダーを入れなくては~(^^)

ワイドパンツやフェルトの帽子は、子供よりも大人が食いついてくれそうで
ちょっと期待☆流行のロングカーデもあるといいのかな(笑)



 

1  2  3  4  5  6  7  8  9 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 28 29
30
最新コメント
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
[11/19 ふみこ]
[10/11 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]