KAMOME GOYOMI おしごと 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


1月の下旬頃から久々に副業のお仕事をやっておりました。
毎回お世話になっているレストランの系列店。
今回は豊橋市の柱にあるお店です。

先日無事リニューアルオープンとなりまして。

寒い時期でしたので、現場に向かう日はおしゃれさゼロなスタイルになりますが
カイロを貼りまくって頑張ってきました(^^)

メインはドリンクバーの配置換えや
ロティサリーマシーン(チキンなどの丸焼きの機械)の導入でしたが
いくつかあるお部屋のうち、2部屋をお色直しさせてもらいました。

私はカラーコーディネート&小物の飾りつけ担当です。

こちらは独立させたドリンクバー。

 

通路スペースにあった今までの配置と異なり、
ドリンクだけの空間にまとめたので、動線もスッキリしたんじゃないかしら。
スイーツを選びに来た人とも干渉せず、いい感じになりました(^^)

こちらはお色直しをしたお部屋のひとつ。テラス席。





今までは外が見えないガラスにしていたんですけど、
塀を立てて外のお庭も整備。
透明のガラスに変更したことで、より奥行きを感じられるように。

室内にもフェイクグリーンを配置して
テラス感が強く出るように。

とても気持ちの良い空間です。

最近のインテリアグリーンのトレンドに、
枝モノを束ねて逆さにつるすスワッグスタイルがあるんで
そんな雰囲気も少々取り入れてみました。





↓ そしてこちらがもう一つのお部屋。
もともとは和室、と呼ばれていたくらい和風カラーが強かったお部屋ですが、
壁側の席をチェアからソファにチェンジ。

工事中の写真なのでテーブル・チェアがきちんとが配置されていませんが。

 

白とこげ茶のみのカラーリングだった空間に、
深めのグリーンのファブリックを使ったソファ、リラックス感を出すクッションを
投入しまして、柔らかなイメージに。

ペンダントも陶芸作家さんのものにチェンジしまして、
クラフト感や親しみやすさをプラス。
こんな部屋に住みたい!と思ってくれたらいいなと期待(笑)

今までの店内は、ダンディな部屋、イタリアンな部屋、和風な部屋、
50代以上のミセスに人気がありそうなテラス席という構成でした。

オーナーさんのオーダーとしては
30代~40代のミセスが好みそうな雰囲気にチェンジしてほしいってことで。

年齢的にはドストライクな私。
つまり私が『イイな』と思う雰囲気に仕上げてくれればOK、
とおっしゃってくれまして(^^;)

40代の設計担当H君や夫といろいろ試行錯誤しまして
こんな完成形になりました。

もともとの建物のつくりが本当にキレイなので、
ヨーロッパの田舎を思わせる良い雰囲気を残しつつ新しい部分を取り入れて。

お客さんは圧倒的に女性が多いのですが
甘すぎずないスタイリングにしたので
男性だけで訪れても恥ずかしくない雰囲気じゃないかと思います。

『ノエルこすたりか』ぜひ行ってみてください(^^)



PR


このちょっと雰囲気のある空間は、
夏の間、改修工事のお手伝いをしていたパン屋さん。

そういえばまだ記事にしていなかったなーと思って、、、(^^)
 えぇ、ご覧の通りすでにオープンしているんです。

先日、ブラインドを追加したいということで、
 定休日に設計担当のH君とおじゃましてきました。

オープンしてからひと月半ほど経過していますが、
店舗周辺に植えた植栽がすくすくと育っていて
なかなか良い感じの雰囲気になっていました。

外観はこんな感じ。
もともとの三角屋根のベースを生かしつつ、黒い板張りに。



エントランス周辺。



 

ドイツ製の窯を入れたパン屋さんてことで、
ヨーロピアンな雰囲気と素朴さとを合わせたようなイメージでしょうか(^^)
H君と私の間では軽井沢の「ハルニレテラス」とも(笑)
  
こちらは内部の写真。オープン前のものですが。
壁は黒系の質感のあるタイルを貼りまして、重めな感じにしています。
 


 

どの場所にどんな種類のパンを置くかというレイアウトの検討も。

今回の私の仕事は、↑↑↑こういったパンを並べるのに必要な什器小物や
お客さんが使うトングやトレーなどをセレクトしたり、、、



 
 
棚などの飾りスペースのディスプレイなどを担当。
 内装材やカラーリングについては「ご意見番」として打ち合わせを重ねました(^^)
あくまで「副業」としてのボリュームの範囲で「本業」に差し支えない程度に。
 
厨房エリアから工事が進んでいったので、
店舗部分の工事の時にはパンの試作などもスタートしてまして、
現場に行くといい香りが漂っているんですよ。

現場に寄るのは本業のお仕事が終わった夕方ぐらいが多かったので
あぁ~いい香り~♪とお腹を空かせていると、、、
タイミングよく試作パンを持ってきてくれるんですよね。

それが現場に行く一番の楽しみでもあり(笑)
焼き立てをたくさん試食させてもらいました☆

焼き立てってホントにおいしい♪
オープンまで時間のない中で結構忙しかったですが、
パン好きにとってはなかなか楽しいお仕事になりました。

動物園内のレストランの改修工事の時にも一緒に仕事をしたH君。
若手の建築家の中ではすでに巨匠!?との噂もあるようで(笑)
設計という枠を超えて完全に「プロデューサー」的なレベルではないかと。

看板類やロゴ、ショッパーなどの紙モノに至るまで、
きっちり監修してくれるので、店全体がとてもいい感じにまとまっているように思います。

一緒に仕事をする身としては大変なんですが(笑)
仕上がりを見ると納得!!って感じ。

と、H君のこともしっかりアピールさせてもらいまして・・・(笑)



この日は定休日だったんですけどね、
パンの作り手さんたちは休まずに頑張っているんですよ~(涙)
 
たくさんの人に愛されるお店になるといいな~と思います。

豊橋にあるこのパン屋さん。
すぐ隣はモーニングやランチが人気のレストランなので、
すでに見かけている方もいるかもしれないですねぇ(^^)

ちなみに私のイチオシは食パンと大納言というパンです。
上の画像で場所がわかったよ~という方はぜひ寄ってみてくださいね。
先日記事にもしたレストランリニューアル工事のお仕事。
残していた飾りつけは
なんとかGW前に間に合いました~。



昨日、レストラン閉店後の時間におじゃましまして
雑貨やランプなどを飾り付けてきました。



外からも良く見えるエントランスには『flame』のランプを。
シェードがプリーツ状でとても品がよく、
壁の白タイルに反射した光がとてもきれいでした ♪



正面の飾り棚にはプレート類を。
お店はイタリアンですが、北欧ブランドで(笑)

イッタラの『パラティッシ・パープル』、紫と黄緑の組み合わせが素敵なシリーズ。
自分じゃなかなか買えないものなので(^^;)
こういう場所で使わせてもらえるとちょっと嬉しかったりします。

この棚の前を通っていくと客席のスペースへ。
みょ~んとカーブしたつくりの店内。



やっぱり好きなのが煉瓦のようなタイルが張られた壁側の席。

横浜とかにありそうな
ちょっと古めかしい洋食屋さんの雰囲気で好きです(^^)
ナポリタンとかオムライスとか出してくれそうな感じで(笑)

 

ちなみにこの壁から吊したランプも『flame』のもの。
『flame』は雰囲気のあるランプがいろいろあって好みですねぇ(^^)

 
飾る小物を買い出しに行ったいくつかのショップで、
動物園のレストランがリニューアルするんですよという話をした際に、

『実家が動物園の近くで昔からよく行ってます!』とか、
『最近まで(新しく入る)レストランで働いていていたんですよ~』とか、

なぜかそんな風につながることが多くて、
なかなか楽しい買い出しになりました。地元のショップならでは☆

東京や名古屋で雑貨を調達していたら、こんなことはなかったでしょうね(^^)

レストランは展望塔の1Fですが、
展望塔の最上階にもレストランとは違った雰囲気のカフェがオープンしています。

こちらは明るくかわいらしい感じです。



シマウマとかの動物が上から眺められるので
小さい子供たちなら窓に張りつくこと間違いナシですよ(^^)
お手伝いしていた動物園内のレストラン工事が終わり
無事オープンを迎えました☆

しかしながら、、オープンまでに間に合わなかったお仕事があり
先日休みを利用して打ち合わせをしてきました。

3月中は本業であるネットショップの仕事が大忙しで時間が取れず、
店内の装飾的な部分がまだ整っていなかったんですよね(^^;)

エントランスにある棚などがまだガラーンとした状態。
店内の状態を確認しつつ、ディスプレイ用小物のイメージを固めてきました。

展望塔1Fにできたイタリアンレストラン。
通路からのぞくとこんな感じ。



工期がない中、設計を担当したH君と一気に決めた家具や照明。
椅子は初めて使用したものですが、、座り心地がすっごくよくて大当たり!!

高い天井から吊るしたのはヤコブソンランプ。
あたたかな雰囲気でとてもいい感じ。
名作ランプはさすがの存在感ですね。

 

もう一つ、ポイントになっているのがこのランプ。
もともと貼ってあった壁のタイルの雰囲気に合わせて選んだ真鍮のランプ。
これがなかなか大人な雰囲気で、昼間の営業だけなのがもったいないくらい(笑)



H君がとてもいい感じに空間をつくってくれたので、
今度は私が最終的な『装飾』を頑張らないと~!!

グリーンとか雑貨とか似合うものを必死で探している最中なんで、
なんとかGWまでに間に合わせたいけれど・・・(^^;)
どうなるかな~。

完成の様子はまたアップしたいと思います♪


私の職場はネットショップをやっている会社。
家具や生活雑貨を扱っています。

商材選びは実際に自分たちが使ってみてよかったものや
自分たちが欲しいなぁと思うようなものを選ぶ基準にしているのですが
客層もちょうど私と同じ30代女性が中心なので
自分目線で選べるのが楽しいところ☆

扱っている商品の中に南部鉄があるんですが
カタログの中に前々から気になっていたフライパンがあって
ショップでは扱っていないものの、自分用に仕入れてもらいました^^

直径16センチ足らずの小さなフライパン。
このフライパンでホットケーキを焼いてみたかったんです(笑)



ちりちりに熱くしてからぬれ布巾で少し冷まし、タネを流し込みます。
ふたをして弱火で焼くこと数分。
真ん中ぷっくりのホットケーキがおいしそうに焼きあがってました☆

表面の滑らかさこそテフロンのフライパンに劣るけど
ふくらみ方がまるで違う~!!なんでだろ?

なんかわからないけど(笑)同様にオムレツもふっくら焼けます。
ソーセージもバーベキュー並みにパリッと香ばしく仕上がって。。。
これが鋳鉄のチカラなんでしょうか。

南部鉄だと手入れが大変そうなイメージがあるけど
このミニサイズなら問題なさそう。
これはぜひ店長に採用してもらわないと!!(笑)

そうそう、
ホットケーキ焼いていたら絵本の『ぐりとぐら』を思い出して・・・
話の中でぐりとぐらがフライパンで焼くカステラ、
このフライパンなら作れるんじゃないかしら☆




HOME | 1  2  3 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
42
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[04/20 monami]
[03/24 かもめ]
[03/20 ちゃー]
[03/01 かもめ]
[02/28 ちゃー]
[12/12 かもめ]
[11/27 ちゃー]
[08/24 かもめ]
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]