KAMOME GOYOMI おでかけ 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


小学生になったら遊びに行こう!と思っていた浜北の森林公園。
本格的なアスレチックが楽しめるってことで
長ズボンにスニーカーはかせて行ってきました♪



アスレチックは40種類。
受付で料金を支払いますが、
公式サイトから優待券をプリントアウトしていくと幾分安くなりました。



ゼッケンをつけてスタート!!
山の中にあるアスレチックなんで、アップダウンあり、
歩くだけでもいい運動になります(笑)

序の口はやさしい感じの内容でラクラククリアできますが、
徐々に『SASUKEレベル!?』というものが登場してきます(笑)





この画像とは別に、垂直に立ったネットの上を超えていくというものもありましたが
高さも3Mくらいあってみている親のほうもハラハラしそうなんで
パスしてくれ~と促したものもいくつかありました。



池にかかる場所には
桶に乗ってロープを手繰りながら進んでいったり、
水に浮かぶイカダを飛び越えていったり。



ブランコに乗って、
しゃ~~っと森の中を駆け抜けるのはすごく気持ちよかったみたい☆

アスレチックの中にはまだ親の補助が必要そうなものもありそうだったけれど、
ムスメは案外腕の力があって、度胸もある子なんで、
ほぼ手を貸すことなく自分で考えながらマイペースにやってのけました。

大人の私はいくつかやっただけで足や腕がプルプルしたというのに、
ムスメは40個のうちの9割ぐらいはクリアーしてましたから。
子どもの体力ってすごいな~(^^)

ゴールした後は、休憩所などがある広場でひと休みしてから
サイクルモノレールに乗ってぐるりと1周。
ムスメはわずかに足が届かず、ほぼほぼ私が自転車こぎをする羽目に。

緑の木々を見下ろしながら走るのはすご~く気持ちよいのですが、
筋肉痛が襲ってくるのは果たして何日後になるのか・・・と
不安な気持ちもよぎったり(笑)
 
週末の疲れはたいてい月曜日にくるんですよね~(^^;)
とほほ。



この公園には無料で使わせてもらえる竹馬やフラフープなんかも置いてあるんで、
ちょっと体を動かして遊ばせたいときにはすごく良いですね☆

夏だったら、近くにある『あらたまの湯』で汗を流して帰るのもよさそう(^^)
PR


「直虎」で大いに盛り上がっている大河ドラマ館は
三ヶ日のお隣、細江町気賀(きが)にあります。

ここ最近は大型のツアーバスが急激に増え、朝の通勤中も必ず数台はすれ違うほど。
浜松市内の小学生にはドラマ館の入場券が配布されるので、
母の日にはじじばばを連れて入館してきました。

その際にものすご~く気になったものがあって
お友達と再び訪れた気賀関所。

気賀関所は浜名湖の北側に位置し、
浜名湖の南側にある東海道の裏番所としての役割があった関所。

普段からもちょっとした観光スポットになっているわけですが、
今まさにドラマ館へ向かうお客さんが押し寄せているおかげで
関所の中も大賑わいなのです。

で、私が気になったものというのは、、、「きもの体験」!!



直虎にちなんで、井伊の赤備え(甲冑)もあれば、おとわちゃんスタイルもあり、
忍者や姫様、大人向けの「尼さん」スタイルも用意されているようで。

30分ほど着物姿で散策もできて、お値段800円とは嬉しい設定♪

ムスメ一人で着せるのもなんだからと、
直虎ブームに乗っかっているお友達を誘って、きもの体験を楽しんできたわけです(^^)

お店に行く前は「おとわちゃんにする」と言っていたはずなのに、
「おひめさま」という響きに弱い小1女子。

2人そろって姫様の格好にしてもらいました(笑)



 

すれ違う人たちに「かわいい♪」と行ってもらえるのが嬉しくて
いつまでも着替えたがらなかった2人(^^)

関所の中でいろいろ写真を撮れて、親の私たちもなんだか楽しい時間でした。
お店では300円で抹茶も頂けたり、周囲には食べ物の屋台なども出てるんで、
ドラマ館と一緒にまわったらすごい楽しめるんじゃないかしら。



てなことで、、、
次は男子のお友達も誘ってコスプレを楽しんでみることにしよう♪





日曜日は家族3人で過ごすことが多い我が家ですが、
今日は夫に用事が出来たため、母&ムスメでお出かけとなりました☆

2人で浜北の温泉でもいこうかね~と話していたところに
『凧揚げイベントやってるよ!』の情報を得て、ちょっと寄り道。

イベント会場では白い凧が無料でもらえて、
そこに好きな絵を自由に描ける用意がされていました。



見本も置いてあって、重ねて写し絵にしても良いのですが、
ムスメは絵を見ながら描いてみることに。

選んだモチーフは家康くん。
家康くんを選んでしまうあたり、すっかり浜松っ子ですね(笑)

味わい深く描けました(^^)



書き終わるとスタッフのオジサンが糸をつけてくれて、
芝生の広場で早速あげてみました☆



いい具合に風が吹いていたので、何の技術もいらないくらい
ぴゅ~~~っと空へあがっていった凧!!



家康くん、かなりイイ感じに風を受けてます。

凧あげなんて何年ぶりでしょう(^^)
昔、兄がゲイラカイトをよく電線にひっかけていた記憶がありますが、
ここは広々した広場なので、高く高く紐を伸ばして楽しんでる子も多かったです。

凧あげを楽しんで、パン屋さんでランチして、『美肌の湯』でつるすべになって。
女子だけのお出かけも楽しいもんだ~~♡



少し出遅れた記事になりますが~
週末の寒波によって、雪なんてめったに降らない三ヶ日にも
積もる量の雪が降りました。

積もると言っても・・・実家のある福島の感覚で言うと『うっすら』程度。
しかしこの辺じゃぁ『大雪レベル』です(笑)。

久しぶり過ぎて、しんしんと降り続く雪にうっとり~。
ノーマルタイヤの車がほとんどなので、
車どおりも少なく、気持ち悪いくらいの静かな週末。

だから余計にパトカーのサイレンがよく響いてたっけ(^^;)

予想通り犬のようにはしゃぐムスメは
車に積もった雪をかき集めて雪だるま作りを楽しんでました。

さてさて、今年の初詣では『井伊家』ゆかりのお寺&神社を訪れたわけですが、
実はこんなところにも行っていました!
 
まさに『井伊家つながり』の滋賀県彦根。

今年は大河ドラマによって浜松もかなりクローズアップされていますが、
私の中では『井伊家』といえば『彦根』のイメージのほうが強いかもしれませんね。

今回のツアーは歴史をたどるという知的なものではなく、
正月休みを利用した『食い倒れバスツアー』です(笑)

城下町で食べ歩き&琵琶湖が一望できるホテルでランチビュッフェ&酒蔵で利き酒、
という魅惑的な内容。



なので、彦根には行くけれど彦根城は遠くから眺めるのみに。

自由散策の時間を使って見学しても良いのですが
見るならばじっくり見たい素敵なお城ですからね。こちらはまたの機会に☆
 
さてスタートした食い倒れツアー。
城下町を散策しながら
事前に配られたチケットを使って食べ物と交換できるというシステム。

歩いたのはキャッスルストリート周辺ですが、
通り沿いのお店は色合いが統一された和風建築になっていました。
銀行もこんな外観。

 

私たちはアツアツのたこ焼き、彦にゃん饅頭、どら焼きなんかをセレクト。
お漬物屋さんでは美味しいお漬物をお土産にもらえました☆

たこ焼き屋さんには直虎ラベルのビールもありましてね。
しかし、散策がスタートしたばかりなんでここはぐっと我慢(笑)



メイン通りから少し入ると、結構レトロさが残る建物も存在。
建築を見るだけでも楽しめました。





そして滋賀といえば、、、やっぱりこちらも外せません。
『たねや』&『クラブハリエ』。





渋くて趣のある建物にお正月のお飾り。
かっこよかったですねぇ。





ちょっとしたパーツにも魅かれるものがあります。(^^)

一方『クラブハリエ』は激込みで近づくのも断念。
お土産は『たねや』の和菓子にしました。

メイン通りに戻り散策をしていたらこんなお店を発見。
茶筒のようにも見えますが、これ、畳の縁(へり)です!!

畳はもちろん、縁を使ってバッグや小物をつくっているお店。
こんな風にディスプレイすると違ったものに見えますね。

 

食べ歩きを楽しんだ後は、琵琶湖のほとりのホテルへ移動してランチビュッフェ。
食べ歩きの後なのに(笑)

しかしおなかは空いてなくても、食べ物を目の前にすると食べれちゃうものですね(笑)
和洋のメニューに果物・スイーツまでフルに楽しんでしまいました!
画像撮るのを忘れたくらい(笑)

午後のメインは酒蔵見学&利き酒。



『旭日(きょくじつ)』という日本酒をつくっている酒蔵。
使っている水を試飲させてくれたり、酒造りにまつわるお話を聞かせてくれたり☆



 

こちらはお店。





 

利き酒はこちらの場所で(^^)
もう日本酒なんてずいぶん飲んでないんで、少量でぽかぽかホカホカ。



世界中のお酒の中でも『国の名前がついたお酒』ってのは、
まさに日本酒しかないそうで。

四季のある日本でしかつくれないお酒ってことですよね。
日本酒をもっと楽しめる私に戻さないと!!(^^)

この後は(『関ヶ原ウォーランド(←ネーミングが 笑)』というテーマパークに
隣接したお土産店に立ち寄り、帰路となりました。

今回は和の風情をいろいろと楽しめたバスツアー。

やはり我が家は、建物もインテリアも庭も、
ほんのり『和』のテイストが入った感じが好きなのかもなー。

大河ドラマでもいずれは彦根も登場するのかしら。
歴史のある街並みを見に、またお出かけできればいいなと思います。
私の1週間ほどのお盆休みが間もなく終わろうとしています。
短いながらも夫も休みが取れたので、今日は西尾までお出かけ☆

 
 
ムスメはがっつり日焼けして、バカンスを楽しむレディ風になってきたかしら!?
今のムスメはおしりだけ真っ白(笑)
そんな姿も子どもらしくて、なかなかかわいいもんです(^^)

で、この海が見える絶景カフェはというと、、、
一年ぶりに訪れた『カフェオーシャン』の石釜ピザ屋さんです。

 

今年のお盆はどうも天気が不安定で、
その日の予定は朝の天気と天気予報次第で決める感じになっていまして。

今朝も6時に起き出して天気予報をチェック。
『今日はピザを食べに行けそうだ!天気が持つなら海水浴も!』と話し合い、
西尾へGO!となりました(^^;)

青空が広がり、このカフェで過ごすには最高のコンディション☆
うっとりする絶景を楽しんできました!

モーニングもやっていますが、ピザランチの始まる11時を目指して
お店にIN。いい席に座ることができました!



引き画像がこちら。う~ん、絶景☆

 

ピザ釜のある店内にオーダーをしに行きますが、、、
1年前までは屋外だった通路に壁ができていて、
ちょっと素敵な空間に。

雨風をしのげるようになったんですよ~とお店の方が話していました(^^)

 



オーダーしたレモネードは、瓶を見たらイタリア産。しかもオーガニック!!
 想像以上にオシャレすぎてびっくり(笑)



ピザは、マルゲリータにクワトロフォルマッジ。香ばしくてチーズトロトロ!
あっという間に平らげました☆

 

真夏のテラス席はさすがに暑いんですけど(笑)
こんな景色の中ででピザを食べていると、日常を忘れてバカンス気分になれます~☆



昼ごろには大いににぎわってきたカフェ。
この特等席を次のお客さんへお譲りして、私たちは海へと繰り出しました。

さらばカフェオーシャン~~♪また食べにくるよ~~♪





ここのカフェの駐車場は少ないので、満車の際は近くの海水浴場の駐車場へ停めるキマリ。
歩いてすぐの海水浴場の駐車場は、この時期は有料になってしまいます(800円)。
なので、せっかく停めるなら海水浴も!と準備してきておいた私たち☆

本日の寺部海水浴場は・・・台風の影響もなく予想外に穏やか!!

ビーチの派手さはないけれど、きれいな砂浜で水の中もさらさらの砂。
トイレも更衣室も案外きれいで、ファミリーにはお勧め。
駐車代を払えば更衣室もシャワーも無料で利用できます!



そう、ここは若者が少なくて、混んでないのが何よりいいんです!!

若者だらけのビーチは、あの二人は付き合ってどれくらいなのかな~と
観察してみるのも面白いものですが(笑)
少々騒がしかったり、こちらが恥ずかしくなる光景もあるもの(^^;)

ここはビーチそのものがこじんまりとしているので駐車場やトイレも近く、移動がラク☆
大きな荷物を持って、子どもと手をつないで、、、なんていうファミリーには
とってもラクな穴場の海水浴場だと思います。



さらっさらの砂で、水も綺麗☆ ( ↑ ピンボケ~)
わかめみたいな海草ぐらいは浮遊してますけど、ムスメは集めて楽しんでたっけ(笑)

カフェでものんびり、ビーチでものんびり。
いい夏休みになりました。

きょうは温水プールくらいぬるめの海水で快適だったけれど、
台風の後は水温が冷たくなっちゃうのかな~。

台風前になんとか家族で来れてよかった!
さ~て明日はどんな天気になるのやら・・・(><)
HOME | 1  2  3  4  5  6 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]