KAMOME GOYOMI こねまくり 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
bb978918.gif



おいしく焼けましたよ~。



趣味のパンづくり。里帰りしたらパンを作ってあげようと思って、
荷物と一緒においしい粉を持参したんです。


パンづくりはお昼前ごろからスタート。
いつものレシピをノートにしのばせてきたので、それを見ながら材料を計量。


母も昔はパンづくりをしていたようですが、久しぶりのパンづくりに興味深げな様子。
エプロンをして、私の隣でスタンバってくれていました。


実家のスケールはとってもアバウト。だって・・・メモリが20g単位。
いつも使っているデジタルスケールのような正確さはないけど、
まぁ、ちょっとくらい大丈夫よ、、、って感じでなんとなく計ってみました。


いつもは粉300gで作るけど、
食べる人がたくさんいる実家では粉500gのレシピに変更してチャレンジ。


ボウル代わりに大きなアルミの鍋に粉類を入れて、水を混ぜて・・・
こんなにボリュームあったっけ?と思いながらも全体を混ぜてみる。


まとまらない。水分が全然足りない。なんでだろ?


まぜながら、、、、思い当たるものはひとつだけ。やっぱりそうだ!!
一瞬にしてオッチョコチョイをやらかしてしまったことに気付きました。


粉の袋はてっきり500gと思い込んでいた私。ゴミ箱に捨てた袋を見たら・・・・・


なんと1kg (笑) 倍じゃん。


こうなりゃ倍の量でつくるしかない。
慌てて水を増やし、砂糖や塩も増やし。。。発酵前なのにすごい量。
この量、想像できます?笑えますよ~。


母と二人、時々交代しながら、この大きな塊を捏ね上げる。
あまりの量に笑ってしまって力が入りません。


母も「いい運動になるわ~~」と言いながら結構楽しそう。


発酵させる入れ物は大きなプラスティックのたらい。
それだけでも面白いのに、発酵後、大きく膨らんだ量にも大笑い。
いつもは赤ちゃんのおしりくらいの量が、そのときは太ったおばさんのおしりくらい。


でも、ひとつラッキーだったのは、気温が高い時期だったこと。
常温でラクラク発酵でしたが、冬場にこの量を発酵させようものなら・・・
お風呂で湯せんしかないですもん。


店でも開けそうな大量のパンが焼きあがった頃、
ちょうど姪っ子たちが学校から帰ってきました。


『パン屋さんのにおいがする~~♪』  そして、パンの量を見て
『パン屋さんみた~い♪』


この子達シアワセです。焼きたてパンがおやつだなんて。。。

アバウトなスケールのおかげで、ちょっぴり塩味がきいたパン。
それでも美味しい!と食べてくれる家族の姿は嬉しいものです。


みんなで食べたら、いっぱいあったはずのパンがもう半分の量。


残った分は友人のWちゃんちにもお裾分け。
有機レーズン・クルミ・パンプキンシードを練りこんだパン、
おいしく食べてくれたかな~?




PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 9  8  7  6  5  4  3  2  1 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]