KAMOME GOYOMI マタタビのざる 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
mishimakago.gif


里帰り中は家族サービス優先。なるべく両親と過ごします。


久しぶりの両親とのお出かけは寸前までどこに行こうか悩みましたが、
天然生活にも載っていた編み組細工(かご)の産地へ行ってきました。


実家からは車で1時間半くらいのところにある奥会津 三島町。かなり新潟寄りです。


たまたま母がTVで観たカフェにも行ってみたいということで、
ドライブしながらのんびりと出発。


三島町は、言ってしまうと・・・・山深い田舎です。
にぎやかな町ではないけれど、とにかく自然たっぷり。
だからカゴの産地とはいえ、
イベントの時以外はカゴの販売をしているところを見つけるのもひと苦労。



でも、下調べをしていったところには、
アケビやぶどうのカゴなど、形も素材もいろいろなものが並んでいました。
とにかくカゴだらけ。ちょうど欲しかったものも並んでいました。


マタタビのざる。


かなり高齢の方が作られたもの。
細かくしっかりと編まれたこのカゴは、米とぎざるにも使えます。
すこしゆがんだトコロも手作りの温もりですね♪


ちなみに、このマタタビのカゴ、買おうかどうしようかーと悩んでいたら・・・
母が「そうねー、お父さん次第よねー」と。
父も「よし、お父さんが買ってやる!」


ナイス母!!


若干その場の勢いもあり、父がプレゼントしてくれました(笑)



カゴを手に入れた後は美坂高原にある『空カフェ』へ。


misaka2.jpg

misaka5.jpg


手前にはコスモス、奥には白い蕎麦の花が広がってキレイな景色を作っていました。
白樺並木が続くとってもキレイなこの高原、私は初めて。


赤い屋根が特徴の「空カフェ」。
私たちは外のテラス席で、とろとろに煮込んである『豚コロカレー』を。


まだ気温が高いとはいえ、秋が近づく高原はさら~~っと涼しい風が通り
食後のホットコーヒーもおいしく感じます。


広い敷地内での足は『無料レンタサイクル』。


親60代、娘30代。自転車で併走するのは何年ぶりでしょう。。。
父も母もビュンビュン系(笑)異常な元気の良さでした。


和気あいあいのサイクリングを楽しみながら
時折ハッとするのはサイクリングロードの美しさ。


misaka4.jpg

misaka3.jpg

白樺並木があったり、草原が広がっていたり、なんと緑のきれいなこと!!
この景色の中にいるだけで異国に来たようでした。


この辺りはかなり雪深い地域。それゆえ春~秋限定の贅沢な場所です。
きっと紅葉の季節もキレイだろうなぁ。



PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 10  9  8  7  6  5  4  3  2  1 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
[08/08 ちゃー]
[07/28 かもめ]
[07/26 はーふむーん]
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]