KAMOME GOYOMI 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


どうか晴れてくれ~と心底願った思いが伝わったのでしょうか(^^)
素晴らしい晴天でこの場所に行くことができました!

瀬底島(せそこじま)にある『瀬底ビーチ』に向かった私たち。
瀬底大橋を渡って行ける瀬底島には、素晴らしい透明度のビーチがあるそうで
私も行くのは初めてだったんでワクワクでした!

海水浴シーズンの10月までは有料駐車場に停めなければいけないようですが
11月以降はその駐車場も閉鎖されるため、ビーチ入口付近に停めて散策。

ビーサンに履き替えてビーチへと進んでいくと、、、
青い海が見えてきた~~!!砂が白い!!

 

 

これはまさしくソーダ色!!なんという透明度でしょう!
底までくっきり見える! (^^)

 

沖縄に来れたこと、予報が変わってくれたこと、
いろいろな偶然が重なってこの景色を見れたんだと思うと、
嬉しくてたまりませんでした~☆



ムスメもワンピースのすそを結んでざぶざぶと入っていきます。
 
このきれいさが画像から伝わってくれると嬉しいのですが(^^)
感動する時っていうのは、言葉が出ないものですね。
 




修学旅行で来ている学生さんたちも、
『ヤバイ!ヤバイ!』とものすごいテンションあがちゃってて
女子グループの子たちはひとりひとり海に向かって愛を叫んでました(笑)

青春ですね~。

お揃いの『海人Tシャツ』に短パンという生足スタイルで遊ぶ姿は
40代のおっさん、おばさんにはなんだかまぶしくて~~(笑)

ムスメもその女の子たちに囲まれて名前なんかを聞かれたりしたんですけど、
どうやら千葉から来た高校生みたい(^^)
 
おっさん、おばさんだって『やっべぇぞ』と思うくらいキレイなビーチですから
そりゃぁ若いコならテンションMAXになりますよね。
 
瀬底島には、ローカルな商店やコーヒー豆を焙煎する工房、
のんびりできるカフェや素敵な宿泊施設もあるそうで、
ゆっくり旅行できる機会があったら島に泊まってみたいなぁと妄想中。。。



ず~っと眺めていたくなる景色。
やっぱり沖縄ってすごいね。


→つづく
PR


前日まで曇りの予報が出ていた3日目の朝。
部屋から見えた青い海に感激~~☆

そうなんです!予報が変わってカラッと晴れてくれたんです!!

今回の沖縄では、太陽の光を浴びることなんてないんだろうな~と心折れていた私でしたが、
やっぱり沖縄の天気予報はアテにならないということがよくわかりました☆

この日は朝早い時間帯に『北部最大のパワースポット』を訪れる予定。

朝ごはんはおかゆに野菜のスープ、豆腐と野菜のしゃぶしゃぶなど、
ヘルシーメニューを中心にチョイス。
おかゆにアンダンス―(油みそ)が最高でした☆
 
 

北部最大のパワースポットとは・・・昨日シュノーケルをした備瀬エリアにある
『備瀬のワルミ』という場所です。

ネットで調べた情報では、
『選ばれし者だけがたどり着ける場所』という書かれ方がされていて
かつてはその場所への入り口を見つけるのが非常に困難だったようなんですが
今はグーグルマップを使えばおそらく迷わずに行ける場所だと思います。

なんでも干潮の時間に訪れないと、その景色を見ることができないってことで、
干潮の時間を調べて行きました。

この時期の干潮時間は朝6~7時ごろ。
なので8時には到着できるように向かってみました。
ホテルからは車で7分程度だったでしょうか。

細いローカルな道を進んだ先に『ワルミ入口』という看板を見つけました。
どうやらここが入口。確かにジャングルに入っていくような険しい下り道!



ごろごろとした石の段をすべらないようにゆっくり降りて行きます。



降り切ったところに突如現れた砂地。
砂地の先に進んでいくと、、、





すご~い!!なんだろうこの地形は!!

高さがどれくらいあったのかはわかりませんが、
名前のワルミ(割れ目)のとおり、巨大な岩がぱっくりと割れたような地形。
そしてその向こうに海が見えるという、なんとも神秘的な場所。

すんごいところに来ちゃった~~

 

海に近いほうは砂がだいぶ湿っていたので、
持ってきたビーサンに履き替え。

ここは子宝に恵まれるというのパワースポットのようで、
↑この手前の岩の上に置いてある貝の中にはお賽銭が入ってました。

夫もなにやらブツブツと言っていたような言ってなかったような・・・
いえいえもう、無理ですから(笑)

 
 
海岸に沿って続く岩の形を見ると、下のほうが浸食されているのがわかります。
満潮時はきっとこの辺までの水位になるのかな!?
干潮時じゃないと海岸に降りれない、というのはこういうことなのね~。。。



しばらくの間、私たち3人だけで貸切状態だったので、
磯遊びをしたり、ヤドカリを見つけたり。

そして巨大な岩の割れ目を見上げては『すごい~』を繰り返してしまうくらい
両側に迫る岩の存在感に圧倒されてしまいました。

 

自然が作り出す景色っていうのはすごいですね。

かれこれ小一時間ぐらい過ごしたんでしょうか。
この場所を訪れる人が徐々に増えてきたので入り口まで戻ってみると、
車だけでなくレンタル自転車で来ている人も。

私がこのワルミを知ったのもつい最近のことですから、
新たなパワースポットとしてじわじわ人気が出ているんでしょうね。

できるだけ整備されることなく、このまま存在し続けてほしい場所です。

さてこの後は、
ワルミに並んで、私がどうしても見に行きたかったビーチへと出発☆



→つづく


雨に濡れたフクギ並木。
葉っぱがつやつやと深みのある色になっていました。

シュノーケルを終えた私たちはショップ近くのお店でシャワーを借りて着替え、
ジュースを飲みながらひと休み。

パインジュース、マンゴージュース、グァバジュース。
どれも濃厚で美味しゅうございました☆



 

天気が良かったらあちこち行ってしまうところですが、
こんな風にまったりとした雰囲気を味わうのもいいものです(^^)

しかし、気温が高い沖縄ではまだまだ蚊が飛んでいるみたいで
 ちょいちょい刺されるんですよね(泣)

足はかゆいし、ムスメが『おなかすいたー』と言い始めたので
お昼食べちゃおうか~と歩いてすぐ近くの食堂に移動。

去年も訪れた『フクギ屋』さんで3枚肉の乗った沖縄そばを。
 
 

ちょうどおそばをいただいてる間に、さっき海で見た雨雲がやってきたんでしょうか。
スコールのような激しい雨がざ~~~っ!!と降り出して。
なんというタイミング。外にいたらびしょ濡れでしたね。

外にいたネコさんたちも雨宿りに来たのかな(^^)
同じような柄のキジトラちゃん3匹がお店に入ってきました。





近づいても逃げないなつっこい子もいて、ムスメはメロメロ~。
雨が小降りになったところで水着を干しにいったんホテルへ。
ホテルが近いってものすごいラクちん♪

さっ!!午後はいよいよ旅のメインでもある美ら海水族館です。

 


 
雨の午後はやはり人が集中するようで、結構な混雑具合(^^;)
けれど、ついさっきシュノーケリングで見たかわいいお魚たちもたくさんいて、
『これは〇〇っていう名前のおさかなだったんだね~』と
贅沢な学習タイムに!!

 

映画に出てきたキャラクターもいろいろ見つけては興奮していたムスメ。
沖縄に連れてこれて良かった~(TT)





そしてジンベイザメのいる大水槽~~☆
ちょうどエサやりタイムってことで修学旅行生も外国からのお客さんもたくさんいて、
とにかく人だらけ。

エサやりシーンよりも人の多さに圧倒された感がありましたが(笑)
この人たちがはけるまではお土産ショップには行っちゃいけないなと思って、
水槽を眺めながら休憩できるカフェでしばしの間過ごしました。



なぜか通りがかりの外国人の方が『とってあげるよ~』みたいな感じで撮影(笑)

時間をずらして向かったお土産ショップでは、
めでたく2匹目のジンベイザメのぬいぐるみをゲット☆

1匹目は去年私が買っていったお土産でしたが、なぜか異常にかわいがり
『ルルちゃん』という名前を付けて毎晩一緒に寝ているムスメ。

『ルルちゃんに家族がほしい~♡』ってことで、
2匹目には『ロロちゃん』という名前が付きました。
どっかでき聞いたことあるなぁ~、ルル・ロロ(笑)

大人2人は立ちっぱなしの状態が長過ぎて、徐々に腰にきはじめ、
シュノーケルの疲れもじわじわ来はじめたのでホテルへと戻りました。
歳ですな~~。

この日の晩ごはんは民謡居酒屋で。
今帰仁にある『ちゃんぷる~』というお店。
無料送迎を予約していたのでホテルまで迎えに来てもらいました。

夏は予約のお客さんで満席になるという人気のお店らしいですが、
さすがに11月。ゆったり食べれましたよ~。

 

車を運転してくれたおかあさんは太鼓担当、歌い手はなんと息子さん!!
とても22歳には思えない落ち着きのある美声で歌い上げてくれました☆

テーブルごとに『どちらからお越しですか~』と聞いてくれたり、
お客さんのリクエストに応えてくれたり。

ラストにはみんなで踊るカチャーシータイムもありましたが、、、
この日来ていたお客さんは『じっくり聴く派』な感じでしたので
踊るまでには至りませんでした(^^;)あはは。
 
 

もずく天ぷら、ゴーヤーちゃんぷるーなど定番料理をいただきながら
シークワーサービールやオリオンビールを味わってきました♪

力尽きて寝てしまったムスメを抱えてホテルに戻ると・・・
 
『大きいお風呂だけは入りに行きたい!』と目を覚まし、
 温泉好きの6歳児はどこで覚えたんだか
『あぁ~いいお湯だった~♡』と大人のようなセリフで締めてました(笑)
 
シュノーケル&水族館というミッションはクリアできたから、
明日は時間の限り楽もう☆

そんな思いが天に届いたのかしら!?
朝起きたらびっくり仰天な状況に☆


→つづく


2日目の朝。予報通りの曇り空(^^;)
もしかしたら滞在中、この日が一番不安定な天気かもしれないということで
朝一番のシュノーケルの後は美ら海水族館に行くプランに変更。

懸念していた北風でしたが、、、なんと!穏やかな南風の日だったんです。
ショップからも中止の連絡が入らなかったから大丈夫そう!!
やった~~!!

北風と雷さえ問題なければシュノーケルは楽しめるので
むしろこの日にシュノーケルの予約をしておいてよかったくらい(^^)
 
まずは朝食で腹ごしらえ☆
どんな朝食ビュッフェかな~!?

レストランはプールサイドにある『マーセン』で。





テラス席があったので、迷わずこちらで(^^)
女子は好きなんですよ~テラス席~~(笑)



種類が豊富なメニューの中から、沖縄らしいものを中心にチョイス。
ゴーヤサラダ、にんじんしりしりー、モズクソーセージ、パパイヤサラダに
沖縄焼きそばなど。

薄味好みの我が家にもちょうどいい味付け。これはホントに助かりました!
朝食を食べているお客さんを見ると結構年配者も多いようで。
それもあってやさしい味わいにしてあるのかな?

カフェオレで仕上げたら、いよいよシュノーケルに出発!

ホテルから数分の場所にある備瀬。
今回はこの場所でカヤックとシュノーケルをします。

ショップに到着後、ウェットスーツを着用し、マスクの付け方を習います。
『あ』の口で入れて『い』の口でしっかり噛む、『う』の口で口呼吸。

レクチャーを受けてからショップのすぐ裏にあるビーチまで歩いて移動。
めっちゃ近くて便利でした☆

地元出身のスタッフKさんがカヤックをごろごろと引っ張ってくれています。
Kさんはムスメと同じ6歳のお子さんを持つパパさんみたいです(^^)
フクギ並木で有名な備瀬なんで、フクギのトンネルを抜けてビーチへ。





曇り空だけど、南風の穏やな海だからほとんど波もなく、
海シュノーケル初挑戦のムスメにとってはいい海況だったかもしれませんね☆


カヤックは何年ぶりだろう?
親子3人で乗り込み、おすすめのポイントまで移動。
遠浅でしかも干潮に近い時間帯だったから水深は2メートルぐらいかな?
マスクをつけてスタンバイ。

 

ここで予想外の出来事が!!
防水ケースに入れて行った携帯がうまく機能せず、
残念ながら海の中の写真が撮れないというハプニング~~(涙)
 
撮れたらよかったんだけどな~(^^;)
サンゴの広がる海にいるた~っくさんのカラフルな魚たち!!

水色がきれいなデバスズメダイ、黒いしましまが特徴のミスジ琉球スズメダイ、
鮮やかなブルーのルリスズメダイなどなど。

絶対にムスメに見せたかったカクレクマノミもバッチリいました~~☆
ムスメも『ニモ!ニモ!』と大興奮!!

エサ用のお麩をちぎると、まぁ寄ってくる寄ってくる☆
かわいかったですねぇ。

水深が浅いおかげで、
シュノーケルでもサンゴに手が届きそうな距離感のところもあり
サンゴに群がるかわいい魚の鑑賞にはもってこいな場所♪

浮き輪をつけて休憩中のムスメに、Kさんが潜って何やら持ってきてくれました。
アオヒトデ!!
そのほかにも大きなマンジュウヒトデやナマコなど。
普段水族館でしか見れないようなものをいろいろ触らせてくれました(^^)





きゃあきゃあ楽しそうにしていたムスメ☆
 
スタッフKさんが、あの雨が近づいてきたら引き揚げましょう!と
声を掛けてくれたのですが、
空を見ると遠くから近づいてくる怪しい雨雲!!



わ~お!!
嵐が迫ってくるのがこんな風に見れるなんて!

ポツポツと降り始めたところでカヤックによじ登りビーチに引き揚げ。
すっかりKさんと打ち解けたムスメは、Kさんのカヤックで戻りました。

カヤックに乗る夫がどうも浮かない表情で、
私と二人きりで乗るのが嫌なのか!?と思ったらそうではない。
『マスクの度が合わなくて酔ってしまった』とのこと。

そう、あるんですよねー、これ。
視力が悪い人用に度入りのマスクが用意してあるんですけど、合わないとちょっと大変。
おまけに水も少し飲んじゃったって。

ムスメに気をとられて夫のほうは完全にノーマークだったけれど、
夫のほうが大変だったのかも(笑) 気付かなくってごめ~ん(^^;)

そして備瀬の海にも雨がやってきました。



 
 →つづく


今回の沖縄旅行は、
なんといっても家族旅行なんで『コスパ』重視の内容(^^)

3泊4日でフライトアレンジも入れてひとり3万円台。
飛行機はLCCではなく全日空でしたからなかなかののコスパでは!?
  
北部のみをまわろうと思って拠点に選んだのが『マハイナウェルネスリゾート』。
古い大型リゾートホテルです。

10年前にダイビングの先生に『部屋が広くておススメ』と聞いて宿泊しようと思ったものの
人気で空室がなかったというホテル。
最近になって全面的にリニューアルしたようで、この機会に宿泊してみました。

宿泊予約サイトなんかで料金を見て見ると、
1室3名で泊まるなら朝食付きでひとり4000円ほどとびっくりするくらい安価なのに、
きれいにリニューアルされたパブリックスペースはなかなかのリゾート感!
 
フロント周辺。

 
 
中・外のラウンジ。
 


  
   
 

プールサイドの長椅子。ムスメもリゾート気分を体感中(笑)
 
 
こちらはツアーデスク&ライブラリーコーナー。
リニューアルしたばかりということでどこもかしこもピッカピカ☆

そしてムスメが一番気に入っていたのが、、、『マハイナ塩泉』。
こちらだけは撮影できない場所なんでHPより画像お借りしました~(^^)



6歳にして温泉好きなムスメ。
とにかくこの大浴場に入りに行くのが毎日の楽しみだったようで、
宿泊者は無料で利用できます。

サンゴで濾過されたミネラル分の多い地下水と一部海水も入っているとかなんとか
書いてあったように思いましたが、、、神経痛・リウマチに効くお湯みたいです。

泡がぼこぼこ出てくる場所でじっと浸かるムスメ。 いったい君は何歳なんだ。。。

で、肝心のお部屋!!
リゾート感たっぷりのパブリックスペースに比べると・・・

 

普通だったな~(笑)

子どもがいるということで和洋室にしてくれたのかもしれませんね。
まぁ畳も案外便利で、荷物を広げたりごろごろしたり、
くつろぐにはいいスペースなんですけどね。

ベッドも大きく広々したお部屋で、トイレ・バスの他に
対面式のミニキッチンもついていたのが何かと便利でした。

内装材も家具も新しいものだったし、お風呂の床も張り替えてあったし、
建物そのものは古いんだと思うけれど部屋に関しては清潔感があって
不満はなかったなぁ(^^)部屋のデザイン以外はね(笑)

 


シーズンオフのためか満室ではなかったようで、
海が正面に見えるオーシャンタワーにグレードアップしてくれた模様。
部屋の雰囲気は普通ながらも高層階の眺めの良さは存分に味わえました☆

安価な宿はたくさんあると思いますが、この値段でリゾート感を味わえるなら
かなりコストパフォーマンスの高いホテルではないかしらー。

こういう大型ホテルはシーズンオフに使うほうがきっと満足度が高いはず!
 
さぁ、2日目はシュノーケルの予定も入っています。
天気はどうかな~!?


→つづく
1  2  3  4  5  6  7  8 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 28 29
30
最新コメント
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
[11/19 ふみこ]
[10/11 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]