KAMOME GOYOMI 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


少し出遅れた記事になりますが~
週末の寒波によって、雪なんてめったに降らない三ヶ日にも
積もる量の雪が降りました。

積もると言っても・・・実家のある福島の感覚で言うと『うっすら』程度。
しかしこの辺じゃぁ『大雪レベル』です(笑)。

久しぶり過ぎて、しんしんと降り続く雪にうっとり~。
ノーマルタイヤの車がほとんどなので、
車どおりも少なく、気持ち悪いくらいの静かな週末。

だから余計にパトカーのサイレンがよく響いてたっけ(^^;)

予想通り犬のようにはしゃぐムスメは
車に積もった雪をかき集めて雪だるま作りを楽しんでました。

さてさて、今年の初詣では『井伊家』ゆかりのお寺&神社を訪れたわけですが、
実はこんなところにも行っていました!
 
まさに『井伊家つながり』の滋賀県彦根。

今年は大河ドラマによって浜松もかなりクローズアップされていますが、
私の中では『井伊家』といえば『彦根』のイメージのほうが強いかもしれませんね。

今回のツアーは歴史をたどるという知的なものではなく、
正月休みを利用した『食い倒れバスツアー』です(笑)

城下町で食べ歩き&琵琶湖が一望できるホテルでランチビュッフェ&酒蔵で利き酒、
という魅惑的な内容。



なので、彦根には行くけれど彦根城は遠くから眺めるのみに。

自由散策の時間を使って見学しても良いのですが
見るならばじっくり見たい素敵なお城ですからね。こちらはまたの機会に☆
 
さてスタートした食い倒れツアー。
城下町を散策しながら
事前に配られたチケットを使って食べ物と交換できるというシステム。

歩いたのはキャッスルストリート周辺ですが、
通り沿いのお店は色合いが統一された和風建築になっていました。
銀行もこんな外観。

 

私たちはアツアツのたこ焼き、彦にゃん饅頭、どら焼きなんかをセレクト。
お漬物屋さんでは美味しいお漬物をお土産にもらえました☆

たこ焼き屋さんには直虎ラベルのビールもありましてね。
しかし、散策がスタートしたばかりなんでここはぐっと我慢(笑)



メイン通りから少し入ると、結構レトロさが残る建物も存在。
建築を見るだけでも楽しめました。





そして滋賀といえば、、、やっぱりこちらも外せません。
『たねや』&『クラブハリエ』。





渋くて趣のある建物にお正月のお飾り。
かっこよかったですねぇ。





ちょっとしたパーツにも魅かれるものがあります。(^^)

一方『クラブハリエ』は激込みで近づくのも断念。
お土産は『たねや』の和菓子にしました。

メイン通りに戻り散策をしていたらこんなお店を発見。
茶筒のようにも見えますが、これ、畳の縁(へり)です!!

畳はもちろん、縁を使ってバッグや小物をつくっているお店。
こんな風にディスプレイすると違ったものに見えますね。

 

食べ歩きを楽しんだ後は、琵琶湖のほとりのホテルへ移動してランチビュッフェ。
食べ歩きの後なのに(笑)

しかしおなかは空いてなくても、食べ物を目の前にすると食べれちゃうものですね(笑)
和洋のメニューに果物・スイーツまでフルに楽しんでしまいました!
画像撮るのを忘れたくらい(笑)

午後のメインは酒蔵見学&利き酒。



『旭日(きょくじつ)』という日本酒をつくっている酒蔵。
使っている水を試飲させてくれたり、酒造りにまつわるお話を聞かせてくれたり☆



 

こちらはお店。





 

利き酒はこちらの場所で(^^)
もう日本酒なんてずいぶん飲んでないんで、少量でぽかぽかホカホカ。



世界中のお酒の中でも『国の名前がついたお酒』ってのは、
まさに日本酒しかないそうで。

四季のある日本でしかつくれないお酒ってことですよね。
日本酒をもっと楽しめる私に戻さないと!!(^^)

この後は(『関ヶ原ウォーランド(←ネーミングが 笑)』というテーマパークに
隣接したお土産店に立ち寄り、帰路となりました。

今回は和の風情をいろいろと楽しめたバスツアー。

やはり我が家は、建物もインテリアも庭も、
ほんのり『和』のテイストが入った感じが好きなのかもなー。

大河ドラマでもいずれは彦根も登場するのかしら。
歴史のある街並みを見に、またお出かけできればいいなと思います。
PR


あけましておめでとうございます!

なんだかんだと過ごしているうちに、新年がやってきてしまいました。

ムスメのバトンの発表会とクリスマスが重なったり、
年末は夫の事務所の引っ越しに駆り出されたりで、
過去一番慌ただしさを感じた12月。

今年は心穏やかに過ごせる一年でありますように。。。

三ヶ日で過ごす元旦は『初日』を見に行くの我が家の恒例。
浜名湖の海岸でご来光を待つのですが、
今年は雲に隠れることなく最高のコンディションで拝むことができました!!



あたたかく穏やかな陽気の一日になりそうだったので、
実家から送ってもらった着物をムスメに着せて初詣に行くことに☆

私が小さいころに来ていたウールの着物。
6歳のムスメに着せてみたらサイズがちょうど良くて♪(^^)

初詣は午後から行こうかな~なんて予定していたところに、
幼稚園のお友達から
『東急(のリゾートホテル)でやってる餅つきに行くよ~』とメールが入ったので
我が家もちょっぴりおじゃましてみることに☆

ホテル入口ではつきたてのお餅が振る舞われていて、メールをくれたお友達とも合流。
お餅つき以外にも参加者自由の『運動会』というものが催されていたんです。

着物姿で来てしまったけれど、ムスメが『やる!!』と意欲満々なので、
着物のまま参加させてみることに(^^;)

ドリブル&シュート → パターゴルフ → テニスラケットでボール運び →
フリスビー → 縄跳び で最後は走ってゴールという障害物競走!?のような
競技。

草履を履いていかなかったのが幸い。玉入れもめっちゃ本気でやってました(笑)

 

もちろん、私やじじばばも参加(笑)

元旦から楽しく身体を動かせて、いいスタートになったんじゃないかしら。
家で年賀状書きながら寝てしまった夫も連れ出してくるんだったなぁ(^^;)

午後は家族揃って初詣へ。
今年は三ヶ日からも近い井伊谷宮(いいのやぐう)&龍潭寺(りょうたんじ)へ。

今月からスタートする大河ドラマは浜松市北区が舞台なんで、
この辺りの地域は今相当盛り上がってきています(笑)
じじばばもワクワクが止まらないみたい(^^)

井伊谷宮も井伊家にゆかりのある神社ってことが影響してか!?
今年は参拝客が倍増しているらしく、めちゃ混み。

美しい庭で有名な龍潭寺。
こういう場所に着物で行くのって、やっぱりちょっと楽しい☆
しかし、ハイテンションな行動は普段通りなんで、やっぱりそこはまだ子供ですね~。
ふふふ。

 


鐘も『ご~~~~~ん』とついてきました(^^)
良い一年になりますように。。。

そんなわけで、本年もかもめごよみをよろしくお願いいたします。
今年はもう少し『インテリアネタ』を出していけるように頑張りたいな~☆


いよいよ最終日の記事になりました。
長々と綴ってきましたが、旅行記はこの回で終了です。

といっても最終日はほぼ帰るだけのスケジュールなんで
サラッといきま~す(笑)

ホテルでの朝食も食べおさめ。
朝の人気メニューは『焼き立てのオムレツ』のようでして、
これだけは最終日までとっておきました(^^)

トッピング(チーズ・ハム・コーン)を選んで、その場で焼いてくれます。

 

トッピングは『全部入れ』でオーダー。
プロの鮮やかな手さばきでふわトロに仕上げてくれました☆

マハイナ、よかったですよ~。
ネットなどでは評価が二分するホテルでしたが、
私としてはコスパ良いし、満足度が高かったなぁ。

手頃な料金でリゾート感もあり、水族館近くでゆったり泊まりたいなら、
おすすめかもです。(繁忙期じゃない時期がいいのかもしれませんけどね)

てなことで、お世話になりました。
さらばマハイナ~~!

帰りの飛行機は昼の便だったので、10時半にはレンタカー店に到着したいところ。
那覇までは2時間かかるので、そうゆっくりもできません。

寄れそうなスポットを検討したものの、
バタバタするのも嫌かな~と思い、名護市庁舎の建物を見学するくらいにとどめました。



これが名護市庁舎。
沖縄の建築の要素が入っているんだと思うんですが、
要塞のような独特な雰囲気があって、なんだかすごい建物なんです。



庭に、これまた南国らしい雰囲気を作り出すガジュマルの木もありまして、、、
ムスメは垂れ下がる根っこを触ろうとジャンプして遊んでいました(^^)

 

そんなこんなで我が家の沖縄4日間の旅は終わり。
前線の停滞で天気に泣かされることもあったけれど(^^;)
雨雲レーダーを駆使しながら、行きたい場所をいいタイミングで巡れたんじゃないかな。

名護市庁舎を見た後は、
許田ICから高速に乗り、 那覇のレンタカー店 へと南下。

ムスメと来れて楽しかったな~♪と車窓を見ながら旅の余韻に浸っていた私でしたが、
まさかのタイミングで夫が『俺は本島より離島のほうが好きかな~』とポツリ。

えっ、このタイミングで言っちゃう!?
しばらく車の中が微妙な空気感に。(そう思っていたのは私だけかもしれないが 笑)

まぁ、確かにアナログ好きな我が家は離島のほうが好みではあるんですよ~。

今回の本島北部だって、海のキレイさこそ全く違うけれど、
三ヶ日に蒲郡と田原を足したような雰囲気に近い場所もあって、
何というか普段とあまり違和感がなくて(笑)
理想を言えばもっとアナログな場所でのんびり過ごしたいってのも、、、
わかるんだけど~。

家に帰るまでが旅だとしたら、その一言も家に帰るまで言わずにいて欲しかったなー。

企画から手配まで私一人でこなしたっていうのに、、、
なんだか報われない気分。
 
『〇〇(私)と〇〇(ムスメ)が楽しかったならいいよ~』って。

次の旅行は夫ナシにしてやりたい(笑) 
な~んて、、、今回の旅に付き合ってくれて感謝はしてるんですけどね(^^;)
 
そんなわけで少々愚痴もこぼさせてもらいましたが、、、

気を取り直して『お土産』編。
お土産のほとんどは帰りの空港で購入しちゃいました。

『オハコルテ』のヒラミーレモンケーキ。
レモンだと思っていたら、ヒラミレモン=シークヮーサー なんですね!
爽やかな酸味と香りが楽しめる焼き菓子。

 

『新垣菓子店』と『新垣カミ菓子店』のちんすこう。
食べ比べしてみた結果、程よいホロホロ感、控えめな甘みと後味のコクがある
『新垣カミ菓子店』のものが私の好みかな☆

 

『新垣菓子店』のきんそこう。販売しているお店は1軒だけでした。
普通のちんすこうより上質な材料を使ったハイグレードな『ちんすこう』らしいです。
ホロっとくずれる和三盆クッキーのような食感で、黒糖の風味も豊か!
黒糖好きにはたまらないお菓子~。

 

昨年『ガンガラーの谷』で飲み損ねたサンゴコーヒー。
熱したサンゴで豆を焙煎しているみたいなのですが、
ドリップパックが売られていたので、職場へのお土産に☆



最後はやちむん(やきもの)。
これは本部の町営市場にいある『MUG』というお店で購入。
サイズ感と絵柄が気に入ったのですが、使い心地も良いです(^^)

 

長々と書き綴りましたが、沖縄旅行記はこれにておしまいっ☆
またいつか旅立てるように、来年も頑張って仕事しなくちゃですね~~。


さっきまで晴れていた空もだんだんと雲に覆われはじめた15時過ぎ。

ハートロックに向かう途中に見つけた
『テイクアウトできます』という看板を出していたカフェらしきお店。
帰り道に寄ってみました(^^)

ドリンクをテイクアウトして車の中で飲もうかね~と入ってみたら、
こじんまりとした素敵なカフェだったので、お店の中でいただいていくことに☆



自分たちのDIYなんです~と話してくれたお店の方。
天井が低めで、床座の席もあって。落ち着ける感じの空間♪

ドリンクをオーダーして待っている間、
夫が『そういえば今帰仁(なきじん)のどっかにも見たい建築があったような~』と
検索しはじめて・・・『そうそう、公民館だ!』と何やら見つけられた様子(^^)

 

ムスメはたくさん置いてあった絵本を順番に読んで、まったりタイム過ごしてました♪
 


そしてやってきた私たちのドリンク☆
ムスメはパインジュース。私はシークワーサーソーダ。
夫はパインとココナッツミルクのピニャコラーダ。



『ピニャコラーダ』とうまく言えないのがなんだか笑いのツボでしたが(笑)
沖縄来るとついつい飲んでしまいますね、フレッシュジュース。
ウマいー♪



飲み比べをしながら 、古宇利島でのひとときを過ごしました。
 
この日はすでにいろいろまわっていたけれど、
夕食を兼ねて最後にもう一か所行きたい場所が☆

この日の最終目的地『本部(もとぶ)町営市場』です。
夫が見たいという今帰仁の公民館に寄りながら向かいました。

ムスメもたくさん歩きまわって疲れたのでしょうねー。移動中はぐっすり(^^)
本部の山道を進み、漁港のある町営市場へは30分ほどで到着。

寝起きでぼんやりしたムスメを迎えてくれたのが『カツオベンチ』!!
本部はカツオが有名なんでねー。こんなベンチも作られたのかな。





カツオの赤身になりきっているムスメですが・・・
あれ、この赤いワンピース姿の雰囲気って
♪ ポニョ ポニョ ポニョ さかなのこ~♪ じゃないですか(笑)
ふふふ。

1年ぶりに訪れた町営市場の中。食材、雑貨、衣料品、コーヒースタンドなど
小さなお店がずらっと。ローカルさの残る市場散策は楽しいものです♪





こちらのお店では、伝い歩きのかわいい売り子さんが
どーぞ、どーぞ、と次々に商品を手渡してくれました。
1歳前でしょうに、商売上手!!(^^)

ガラスの作家さんのお店や、やちむん(焼き物)のお店も新しくできていました☆
素敵でしたよ~。

 

市場の向かいにある仲宗根ストアーにも忘れずに立ち寄りまして、
『ぐしけんぱん』のスティックパン、ホテルで飲むオリオンビールを購入。



 

5時半と早い時間だったけれど、ホテルでゆっくりもしたかったので
早めの夕食をとろうと、『さしみ亭』に入りました。

店内につるされたビッグな『かつおのぼり』~~☆

島ダコのお刺身で乾杯して、あとからやってきたお刺身定食には
まぐろがたっぷり。

魚のあら汁、もずく、あんだんすー、お漬物がセット。
あら汁も最高でした!(^^)



せっかくだからカツオも食べておきたかったんですけどね~。
まぐろ好きなムスメが狂ったように『まぐろ!まぐろ!』と言うもので、
私はまぐろオンリーのお刺身定食をムスメとシェア。

『もっとたべたい!』と、まぐろのお刺身だけもう一皿追加したくらいですから、
よほど美味しかったのでしょう(笑)

お店のトイレの中でも『おさしみおいしかったね~』ってニヤニヤ。
旅の思い出になってくれたかな(^^)

一方、沖縄近海魚のさしみ5種盛の定食を頼んだ夫は、初めて食べる魚の味に不思議顔。
タマン、キラジャー、イラブチ、、、いったいどんな味だったんだろ?(^^;)

町営市場からは10分ほどでホテルに到着。

室内クリーニングを1回休みにしたことでもらった『館内で使える1000円券』を
まだ使ってないことに気づき、ラウンジでスイーツを購入して部屋で食べることに。



遅い時間だったので並んでるケーキは少なかったけれど、
気になった『ゴーヤーレアチーズケーキ』に。
ゴーヤーのしゃりしゃりした食感はあるのに不思議と苦みはなく、
コクのある美味しいレアチーズでした☆

スイーツで一日をしめくくり、温泉入って就寝!
いろいろまわって詰め込み過ぎた感もあったけれど(^^;)
充実した一日だった~☆

いよいよ最終日~。


→つづく




備瀬のワルミ→瀬底ビーチとまわって、次に目指すは名護。
ムスメが『あたし、ど~してもここに行きたい!』と
旅行前から話していた場所が『ナゴパイナップルパーク』!!

まわるコースによっては寄れないかもな~と思っていたんですが、
レンタカー店で『パンフレットみつけた~♡』とムスメが握りしめていたんで、
行かないわけにはいかないか~~(^^;)と。

パイナップルパークは自動運転のカート『パイナップル号』に乗って
パイナップル畑や亜熱帯の植物園をまわることができる小さなテーマパーク。

ムスメも自分で運転している気分になれたかな!?



 

駐車場と園の間を往復している『パイナップルトレイン』や
カートの『パイナップル号』に乗ることが子供にとっては楽しいようですね☆

お土産コーナーも試食が充実しているので、
食べ比べしながら美味しいパイナップルケーキを見つけたり、
シークワーサージュースを飲んだり。
園の半分くらいがお土産屋さんなんじゃないかってくらいの充実っぷり(笑)

クーポンについていた『パイナップルソフトクリーム券』もしっかり活用。
おなかがふくれるテーマパークです。



しかし、私が一番印象に残ったのは
園の要所要所で流れる『パイナップルパーク』の曲(笑)

♪ ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・パ~イナップ~ル ♪
♪ ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・ぱ・パ~イナップ~ル ♪

これが何とも中毒性が高くって(笑)
同じパイナップルでもPPAPよりずっとキャッチーじゃないかと思うんだけど(^^)
(気になる方は動画検索してみてください)

試食しすぎてそこそこお腹はふくれてるけれど、
お昼近くになったので、古宇利島を目指しながらこの日もお昼は沖縄そば♪

名護から古宇利島方面に向かうのにちょうどいい立地の
我部租河食堂(がぶそがしょくどう)本店。
がぶそが、ってすごい響きですが、地名みたいです。



メニュー表のイラストを見て、『スタバのマークに似てないか?』と夫。
あぁ、ちょっとわかる気がする~~(^^)
そばの湯気の部分とかねー(笑)

 

『元祖ソーキそば』ってくらいなので、ここはソーキそばを注文。
小サイズを頼んだけれど、私には十分すぎる量!
ソーキはホロホロ、透き通ったスープも濃すぎないのがちょうど我が家好みで、
これは美味しかったです~!!

夫も『特大を頼んでもよかったかも~』なんていいながら食べてましたが、
大人からのとりわけ分では満足しなかったムスメがチャーハンを食べたいと言いだし、
なぜチャーハン!?食べきれるのか?
と心配したけれど、夫とムスメできれいに完食~☆

美味しかったのかな。ひと口くらいもらえばよかった(笑)

そんなことで、午後は古宇利島をドライブ。
夫は初めての古宇利島。
民謡居酒屋のおかあさんに『古宇利島もきれいですよ~』って聞いて気になったみたいで。

午前中に比べると少し雲りがちになってきてしまったけれど、
それでも時折太陽が顔を出してくれる分、ありがたい☆

ワルミ大橋→古宇利大橋と経由して、古宇利ビーチにやってきました☆

 

またしても犬のようにはしゃぐムスメ(笑)

顔を隠すはずのハートマークがなぜか顔以外の場所を隠しています。
何を隠しているかはご想像にお任せしましょう(笑)

白砂の上にぺったり座って、
恒例の『棒倒し』ならぬ『サンゴ倒し』。





 

勝敗はどうだったかなー。
まぁ大抵こういう時は大人が負けてあげるものですが、
ウチの夫は容赦しません。

なので、ムスメが勝つまで続くというのが常。

古宇利島にきたものの、
パワスポとしても人気が高いハートロックを見に行くかどうかは悩んでて、、、。
ハートに見えなくもないが、ただの岩といえば岩なような気もしていたもので(笑)

『見に行きたい~?』なんてムスメに聞いてしまったのがいけないんですが、
そこはハートやキラキラには敏感な6歳児。
ハートと聞いたら絶対見に行くことになりますよね~(笑)

てなことで、島の北側にあるハートロックへ(^^;)
天気は良いが北風が強かったこの日。

北側に面したハートロック周辺の海は案の定、、、大荒れ。
でも、人気のスポットだけあって観光客で大賑わい!

 

波打ち際で波にさらわれそうになっていている1~2歳の子もいれば、
ウェディングドレス姿で写真を撮るカップルも。

『この岩を見に、こんなに人が集まるのか~』と、夫も衝撃を受けてましたけど(笑)
周辺の駐車場も増えいて、1年前とは少し違う印象になっていました。



手で作ったハートの中にしっかりとハートロックを収めまして、、、
これで6歳児の恋愛も成就するかな!?(^^)

いろいろまわったので、そろそろ休憩を入れたいところ。
古宇利島の中でこんなお店を見つけました♪


→つづく

1  2  3  4  5  6  7  8 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]