KAMOME GOYOMI 【沖縄女子旅行⑤2日目~浜比嘉島】 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
都会的な浦添市から北東方面へすすみ、
この日最後のお出かけとなる浜比嘉島(はまひがじま)へは
海の上を走る『海中道路』と『浜比嘉大橋』を渡って入ります。



そしてココでも面白い出来事がひとつ。
海中道路を渡る手前あたりから、次々に登場する『浜比嘉島名物 たこめし』の看板。

行けども行けども連続するように登場する道路わきの看板。
『たこめし』『たこめし』『たこめし』『たこめし』『たこめし』・・・

何度も目にしたことで、
島に入るまでに頭の中は『たこめし』でいっぱい(笑)
洗脳されました。もう『たこめし』を食べて帰るしかない!と車内で大盛り上がり!

浜比嘉島に入るとすぐに集落らしき建物がちらほら。
赤瓦屋根と石垣という昔ながらの比嘉集落の風景が目に飛び込んできました。

集落の近くに漁港があり、そこに車を停めて散策を開始。



日が傾き始めた時間の潮風はすこしぺたぺたとしたけれど、
それも含めてこの島の景色なんだな~と思えてくるくらい、スローな街並。
 






 

何だろう、この集落は癒され感がハンパない!

この島ではごく当たり前の日常の風景なんでしょうけれど、
古民家と石垣、経年したコンクリートの色合い、
傍らに生える植物たちが街並みに調和している感じや、昼寝をするネコ。

時間が止まったようなローカルな雰囲気にすっかりハマってしまった私。

いつも離島に来て感じるのは、故郷でもなんでもないはずなのに
『懐かしい』と思う感覚。

ただいま~ おかえり~ な風景なんですよね。前世はこのあたりの人間だったのかしら(笑)

集落に住むおじいにも出会い、
なぜか『ハニ~~♡』と言われた私(^^;)

そのおじいに『カニ食うのか~』と話しかけられ、カニ???となったのですが、
あとで調べてみたらカニそばとか、カニ料理があるんですね、浜比嘉島には。
『たこめし』だけじゃなかった!!

集落を後にして、島の神『アマミチュー』が祭られている場所へもお参り。





その後、もう一つの集落のほうにも移動して夕焼けに染まる浜辺へ降りてみました。 

 





まさに夕暮れ時。
みんな思い思いにサンゴを拾ったり、小さな生き物を見つけたりして過ごしました。
とても静かな海。

Kさんは赤い人の形のようなサンゴを見つけて『赤子』と呼んでいたっけ(^^)
でも、子どもが宿ると大変だからと砂に戻していたような(笑)

キレイだったな~。

で、肝心な『たこめし』はというと・・・看板の示すお店はすでに閉店。
ガーン。16時閉店って。
島のお店は閉まる時間早いよね~~(^^;)

てなことで、、、
夕食はうるま市内でタコライスやさんを検索した結果見つけたTACOS『サボテン』。



タコライスとタコスのセット500円。
ワンコインでお腹いっぱい!つくってくれたお兄さんもイケメン!沖縄最高~~♪

『たこめし』は『タコライス』へとなったのでした~☆(^^)

そうそう、ひとつ書き忘れたことが・・・ヤギ!

浜比嘉島にはヤギと浜辺を散歩できるという『ちゅら海ファーム』があるんですが、
出発前に電話してみたところ、
『今日は用事があってお休みしてるんですー』とおじさん。

よいです、よいです。またいつか遊びに行きますから(^^)


→3日目に続く。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 505  504  503  502  501  500  499  498  497  496  494 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/19 ブラダ偽物]
[10/15 ベルメゾンネット]
[08/24 かもめ]
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
[08/08 ちゃー]
[07/28 かもめ]
[07/26 はーふむーん]
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]