KAMOME GOYOMI 仙台・作並へ~その2 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


「作並温泉」編 part1

仙台~山形の天童市の中間ぐらいの位置にある作並温泉。
タイミングが合えば、今年仙台の大学に進学した姪っ子にも会えるといいなと
思ってたんですけど、すれ違いのスケジュールになってしまい会えず。

ひとり暮らしをする国際センター駅の近くも通過したんですけどね、
その日は授業があったようで。
また会える日をおばさんは楽しみにしています(^^)

さて、作並温泉の宿。
「湯づくしsalon 一の坊」というところにお世話になりました。
 


去年あたりから「オールインクルーシブスタイル」の宿になったらしいのですが、
「オールインクルーシブ」というのは、館内での食事やドリンク、プール利用料などが
宿代に含まれているというもの。

なので、お財布を持たずに館内でお茶を飲んだりお酒を飲んだりが可能なんです!
 


作並の山々やプールに面した「くつろぎサロン」には、
オシャレなフレーバーウォーターやコーヒーマシーン、ビールサーバーまで!

おつまみ用の枝豆やナッツ、お菓子やアイスキャンディも食べ放題なので、
大人も子供もニンマリ☆

 

ぴったり3時にチェックインし、ムスメは部屋で水着に着替えて早速プールへ。

 

チェックイン直後だったこともあって、まだ人が少ないプールをのびのび泳ぐムスメ☆



プールはくつろぎサロンの目の前なので、大人はお茶でもしてようかしらと
プールサイドを歩いていたら、、、

なんと!!スパークリングワインが冷やしてあるじゃないですか!?
もちろんこれもフリーです♪



イエーイ♪
ムスメの泳ぎを眺めながら、母とスパークリングワインで乾杯♡



父は生ビールを楽しみ、「オールインクルーシブってすごいサービスだねぇ」と
早くも満足感を得ている様子の両親。

徐々にプールを利用する子供や大人も増えてきて、
賑やかなサロンになってきました☆

この日、お客さんは日本人しかいなかったんじゃないかな。
飲食し放題でもガヤガヤすることもなく、
本当にのんびりしたくてこの宿に泊まりに来ているんだろうな、
というゆったり感が伝わってくる人たちばかり(^^)

ちなみに宿泊した和室のお部屋からはこんな景色でした。

 

ムスメのプール遊びが落ち着いた後は、みんなで温泉へ♪

つづく。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 600  599  598  597  596  595  594  592  591  590  589 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
43
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/28 かもめ]
[05/26 ちゃー]
[04/25 かもめ]
[04/20 monami]
[03/24 かもめ]
[03/20 ちゃー]
[03/01 かもめ]
[02/28 ちゃー]
[12/12 かもめ]
[11/27 ちゃー]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]