KAMOME GOYOMI 沖縄北部を巡る旅~3日目⑦備瀬のワルミ 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


前日まで曇りの予報が出ていた3日目の朝。
部屋から見えた青い海に感激~~☆

そうなんです!予報が変わってカラッと晴れてくれたんです!!

今回の沖縄では、太陽の光を浴びることなんてないんだろうな~と心折れていた私でしたが、
やっぱり沖縄の天気予報はアテにならないということがよくわかりました☆

この日は朝早い時間帯に『北部最大のパワースポット』を訪れる予定。

朝ごはんはおかゆに野菜のスープ、豆腐と野菜のしゃぶしゃぶなど、
ヘルシーメニューを中心にチョイス。
おかゆにアンダンス―(油みそ)が最高でした☆
 
 

北部最大のパワースポットとは・・・昨日シュノーケルをした備瀬エリアにある
『備瀬のワルミ』という場所です。

ネットで調べた情報では、
『選ばれし者だけがたどり着ける場所』という書かれ方がされていて
かつてはその場所への入り口を見つけるのが非常に困難だったようなんですが
今はグーグルマップを使えばおそらく迷わずに行ける場所だと思います。

なんでも干潮の時間に訪れないと、その景色を見ることができないってことで、
干潮の時間を調べて行きました。

この時期の干潮時間は朝6~7時ごろ。
なので8時には到着できるように向かってみました。
ホテルからは車で7分程度だったでしょうか。

細いローカルな道を進んだ先に『ワルミ入口』という看板を見つけました。
どうやらここが入口。確かにジャングルに入っていくような険しい下り道!



ごろごろとした石の段をすべらないようにゆっくり降りて行きます。



降り切ったところに突如現れた砂地。
砂地の先に進んでいくと、、、





すご~い!!なんだろうこの地形は!!

高さがどれくらいあったのかはわかりませんが、
名前のワルミ(割れ目)のとおり、巨大な岩がぱっくりと割れたような地形。
そしてその向こうに海が見えるという、なんとも神秘的な場所。

すんごいところに来ちゃった~~

 

海に近いほうは砂がだいぶ湿っていたので、
持ってきたビーサンに履き替え。

ここは子宝に恵まれるというのパワースポットのようで、
↑この手前の岩の上に置いてある貝の中にはお賽銭が入ってました。

夫もなにやらブツブツと言っていたような言ってなかったような・・・
いえいえもう、無理ですから(笑)

 
 
海岸に沿って続く岩の形を見ると、下のほうが浸食されているのがわかります。
満潮時はきっとこの辺までの水位になるのかな!?
干潮時じゃないと海岸に降りれない、というのはこういうことなのね~。。。



しばらくの間、私たち3人だけで貸切状態だったので、
磯遊びをしたり、ヤドカリを見つけたり。

そして巨大な岩の割れ目を見上げては『すごい~』を繰り返してしまうくらい
両側に迫る岩の存在感に圧倒されてしまいました。

 

自然が作り出す景色っていうのはすごいですね。

かれこれ小一時間ぐらい過ごしたんでしょうか。
この場所を訪れる人が徐々に増えてきたので入り口まで戻ってみると、
車だけでなくレンタル自転車で来ている人も。

私がこのワルミを知ったのもつい最近のことですから、
新たなパワースポットとしてじわじわ人気が出ているんでしょうね。

できるだけ整備されることなく、このまま存在し続けてほしい場所です。

さてこの後は、
ワルミに並んで、私がどうしても見に行きたかったビーチへと出発☆



→つづく
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 546  545  544  543  542  541  540  539  538  537  536 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]