KAMOME GOYOMI 石垣島&竹富島の旅 その5 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
海水浴を予定していた竹富2日目。
宿の窓から空を眺めると、案の定どんより。雲が分厚い。

天気予報をチェックしようと携帯を見るも・・・圏外(笑)
残念ながら宿の中ではつながらなくて(^^;)、通りまで出て雨雲レーダーをチェック。

午前中は何とか曇りのまま行けそう!ってことで
海水浴の荷物を持って、ビーチまで出かけました。

朝の涼しい風を感じながらママチャリを漕いで到着したコンドイビーチ。
そこには島の猫さんたちが集まって朝のひとときを過ごしていました^^
6~7匹はいたかな?和む光景~~。




午前中の早い時間の海は太陽が出ていない分、少し冷たかったけど、
小さな赤ちゃんを連れた3世帯ファミリーや
女の子同士のグループなど、海水浴に来ている姿もちらほら。

みんな水の冷たさにきゃぁきゃぁしながら楽しんでいたけれど、
しばらく入っているとその冷たさにも慣れてきちゃうんですよね。

どこまで沖に向かっても腰あたりまでの深さかしかない遠浅のビーチ。
赤ちゃんを肩車して遠くまで歩いているパパさんもいました^^



私は水の中に腰を下ろしてぼ~~っと。
大人になると何もしない、ただボーっとするだけの時間が一番の贅沢な時間に思えますね。

一方、ムスメと夫は泳ぎまくり☆
たのしい~~☆とはしゃぐ声を聞いているだけで、連れてこれて良かったな~と^^
大笑いしている笑顔。本当に楽しそうだったな☆



私もちょっとはしゃぎ気味だったので夫の向けるカメラに向かって
年甲斐もなく「バンザイポーズ」をしたのですが、
後で画像を見たら二の腕が重力に負けて残念な感じに写っていました。あ~(撃沈)

それはさておき、、、
天気予報では午後辺りから雨&雷(><)げげっ!
確かに、遠くのほうでゴロゴロととどろく音も。

そこそこに切り上げて、お昼ご飯を食べに八重山そばのお店に向かいました。



西桟橋から近い「竹の子」に到着☆
ここでは美味しいと評判のソーキそばをオーダー。
人気店らしく、店内には有名人?のサインがたくさん飾ってありました^^



やってきたソーキそば!!
スープも美味いがこの上に乗ったソーキがと~にかく美味い!!
ほろっと崩れるやわらかさ、プルプルのゼリー状になった軟骨。

いやぁ、うまいうまい。びっくりするくらいうまい!
夫も「サイズを大にするんだった!」と後悔していたくらい。

私が今まで食べた八重山そば&沖縄そばのなかでは一番好み!!(^^)
これから天気が崩れてしまおうとも、このおそばに出会えたことがシアワセ~な私でした。

いったん宿に戻り、ムスメが昼寝に入ったころ・・・
予報通り大粒の雨がザ~~~っと降り出しました。スコールのような激しい雨。





さすが熱帯。でもそんな気候だからこそ、雨がピタッと止むこともあるようで・・・。
ふたたび夫が雨雲レーダーをチェック。3時前には雨が上がりそうだよって。

お昼寝から起きたムスメを連れて、宿のそばにあるカフェで雨宿りしながらおやつタイム。
空を見ていたら雲が切れ始めて・・・ホントに空が明るくなってきた!!

本当に止んじゃった!!島の天気ってホントにコロコロ変わる!
雨が止んだのを確認してから、夫が乗りたいといった水牛車観光へ。





私たちが乗る水牛車を引いてくれた、万作くん。
人間に換算したら50歳の年齢だそうで、島一番の力持ちなんだとか。

なんといっても驚いたのが!私と同じ福島出身(笑)
福島のサファリパーク出身☆って言ってたけど、、二本松かな?(^^)
こんなところで同郷の方と巡り合えるとはね☆

すっかり天気も回復!
残された滞在時間を使って、行きたいところはとことん行ってきました。

ママチャリ隊が向かったのは
少し離れた集落にある手作りアクセサリーのお店「南潮庵」。



店主自ら作る、流木やビーズを使ったアクセサリーが素敵で、
私はピアスを、夫はストラップを購入!



お店を出たころにはこの青空~~☆



テンションも上がってきて、昨日行けなかったカイジ浜にも向かいました。

星砂の浜としても有名なカイジ浜。
最近は星砂の数もすくなくなり見つけるのも難しいようですが・・・
わずかな時間で私は2粒、夫は1粒見つけました!(少ない?笑)



小さな生き物にも遭遇。2匹のヤドカリさん^^



時はすでに夕暮れ時。
きらきらと顔を出してくれた太陽も分厚い雲に隠れてしまい、、、
最後の散策スポットへ。

カイジ浜を北上し、コンドイビーチを過ぎたところにある西桟橋。
晴れた日なら極上の夕日のスポットなんですけどね。

この日はこう。



不思議な色でしょう?
こんな色の海、初めて見ました!!

空と海の境目がわからないくらいのミルキーなブルーグリーン。
絵画の世界に入り込んでしまったみたいな不思議な感じ・・・。
桟橋の先に行くと海のど真ん中に立っているような何とも言えない感覚になりました。

夕日を期待して見に来たであろう年配のご夫婦も
「夕日が見えなくて残念だけど、なんか気持ちがイイよね~」って声をかけてくれました^^

明日には離れてしまう竹富島。
ラストは最後の晩餐と朝の風景。

つづく・・・。





PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 394  393  392  391  390  389  388  387  386  385  384 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/24 かもめ]
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
[08/08 ちゃー]
[07/28 かもめ]
[07/26 はーふむーん]
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]