KAMOME GOYOMI 旅 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
那須2日目。
昨日の天気はどこへやら。朝から青空が広がる秋晴れの日。

たしか、、去年も行きましたね~、那須どうぶつ王国。

ムスメも去年初めて訪れてから、相当お気に入りの様子で、
今年も行きたいとリクエストがありまして(^^)



ムスメはこの1年で脚力・体力が相当ついたので、
大人のほうがついて行くのが大変なくらいでしたが、
天気もよくて、気持ちよ~~い秋の高原を楽しむことができました☆

ふわふわモコモコ大好きなムスメ。
ウサギとの触れ合いコーナーが一番の楽しみだったよう♪



何が楽しみかって、やっぱり餌やりなんですよね~~(^^;)

ウサギには『人参スティック2本100円』をあげましたが
馬用はさらに高くて、キャベツなども入った『ひと盛300円』の餌。

ムスメが楽しそうなのでついつい買ってしまいますが、
餌代はけっこうかさむもんですよね~。



そういえば、前日は宿に行く前に『南ヶ丘牧場』にも寄ったのですが、
羊との触れ合いコーナーとやらがあって、
柵の中に親子で入った途端、
羊たちが私たちの持つエサに向かって突進してくるという
恐怖の体験も(笑)

さっきまで『かわいいねぇ~』と見ていたムスメも
羊に囲まれて『おかぁ~~さぁ~~ん』と怯えてました(笑)

大人の私でもちょっとビビりましたよ~。
真剣な表情の羊に囲まれたらね(^^;)ふふふ。



前回は羊のショーを見たと思うのですが、
今回は猛禽(もうきん)類のショーを見ることができました☆

大ワシなどが観客席に座る人の頭スレスレを飛んでくれるスリリングなショー。
立ち見していたじじばばの間をすり抜けて行ったときは
近くで見ていた私もヒヤリ!!

イイですね、こういうショーも。
しかしながら今回のどうぶつ王国、私の中のMVPは
『わんにゃんリビング』にいたブチャカワ猫のマッコリちゃん。
モフモフを触りに、また会いに行きたいな~~♪


そうそう、泊まった宿情報も載せておかなくちゃ!
宿は、湯本にある温泉宿『自在荘』。

細やかなおもてなしをしてくれるお宿で、
何より露天風呂の雰囲気がすごくよかったんですよ~。
画像がなくて残念なんですが~~(^^;)

そばに小さな滝があるので、その水の音をBGMに木々の景色を楽しめます。
お湯もぬるめなので子供も入りやすくて♪



貸切で使える家族風呂もありましたし、
ポイント高かったのが子供用のアメニティー!!

タオルもかわいいし、歯ブラシや歯磨き粉も子供用☆
子連れには嬉しいサービスです。

さらに、子供には浴衣でなく甚平を用意してくれます。
ムスメはウサギの柄が入った桃色の甚平にテンションUP!
かわいかったですよ~甚平姿(^^)

客室数が少ない分、いろいろと行き届いている印象をうけました☆
なかなかいいお宿です。

いつも帰省するときは父が運転をしてくれていたのだけど、
この帰省中、ずっと運転をしていた私。

おかげで父の車の大きさにも慣れたので、
次もまた私の運転で那須ドライブに行きたいな~(^^)



PR
那須旅行・カフェ編。

木工雑貨のお店に立ち寄った後は、少し早目のランチタイムへ。

那須だって
そりゃあいろんなカフェやパン屋さんが新しくできているけれど、
そう頻繁に来れる場所じゃないんで、
やっぱりこのお店を選んでしまいますねぇ(^^;)

というか、このカフェに行きたいがために那須に来るようなものです(笑)



はい、到着。『NASU SHOZO』です☆

紅葉前の那須は抜群に過ごしやすいサラッとした爽やかさ~。
思い切り深呼吸したくなります(^^)
そんな心地よさをより味わえるよう、木々に囲まれたテラス席を選んでみました。



宿の夕食はきっとボリューミーだろうと想像して
ランチは軽くしておこうと、スコーンやサンドイッチをオーダー。

私が頼んだのはスコーンセット!!

 

やって来る前からテラス席付近は
スコーンの焼けるいい~香りが漂っていたので待ち遠しかった~!

1年ぶりに頂いたスコーンはやっぱり美味しぃ☆
ラズベリージャムとクリームをたっぷりつけて、カフェオレと共に。

父とムスメが食べたサンドイッチは、
ふわふわの分厚いたまご焼きやキュウリがサンドされてボリューム抜群。

母が頼んだピザトーストもパンが美味しいうえにマスタードがいいアクセント☆
ぜーんぶ美味しかったなぁ♪



販売もされているラズベリージャムは自宅用にも購入。
大瓶なので食べごたえありそう♪
もちろんこのスコーンも忘れずに☆



良い意味でいつも同じ味でいてくれる『 SHOZO』。
ず~っとこの地で愛されていくんでしょうね。
いや、もうすでに老舗レベルなのかな!?



実家に帰省するたびに寄りたくなるので、
ムスメには『いつもココだねぇ』と言われてしまうかな(^^;)

静岡にだって山や素敵なカフェはあるけれど、
昔から通いなれた場所というのは、やっぱり特別なものなんでしょうね。

心が開放できて、ゆったりのんびり。
私にとってはもはやパワースポット以上の場所!?

どうかこのお店が
いつまでもこのままでありますように。。。(^^)



記事にするのが遅くなってしまいましたが
シルバーウィークは福島の実家へ帰省していました☆

福島はもう秋☆のような涼しさになっていて、
半袖で過ごす三ヶ日とはずいぶん気温差を感じました。
紅葉も間もなくなんでしょうね~。

ってことで、帰省した際には遊びに行く率が高い「那須」へ、
またまた両親と一泊旅行を楽しんできました。
 
家からは1時間程度で行けてしまう那須。
 
私が帰省する前日から、父の目の調子が悪かったので
今回の移動はすべて私が運転手をつとめました~~☆

一日目は不安定な天気だったので、屋内でも楽しめる場所をチョイス。
宿泊する宿は湯本方面だったので、
インターを出て、じわじわと山へ向かうプランにしてみました。

 
 
スタートは『那須 花と体験の森』。

ここではムスメがリトルパティシエ体験をしてきました!
嬉しいことに朝9時からやっています。
 
サイズ別に用意されたエプロンと三角巾をつけて準備完了♪
 付き添う私も同じ格好をしています(^^)

ムスメがチャレンジしたのは『ロリポップチョコ』。
スタッフのお姉さんが、
小さい子にもわかりやすいようにいろいろ教えてくれます。

スポンジケーキ、スフレチーズケーキを手で小さくちぎりボールへ。
そこへやわらかいクリームチーズを入れて捏ね、6等分してボール状に。

ここまでの工程は粘土遊び状態でワイワイと楽しめるのですが(^^)
ムスメが一番真剣な表情になったのはココから。。

 
 
生地で作ったボールにチョコをからめて、トレーに並べるという工程。

 

頑張っていましたよ~☆
真剣な表情を見るのはなかなか面白い!!
ここまでくればベースは完成♪

 
 
カラフルなお菓子でデコレーションして
最後にかわいいピックをさして出来上がり!!
ここまで出来たらスタッフさんが冷蔵庫で冷やし固めてくれます。

画像がなくて残念なのですが・・・
できあがったお菓子はかわいいラッピングをして渡してくれるんですよ~。



ロリポップチョコづくりの体験は1500円!
これでムスメもお菓子作りに目覚めちゃったりして!?(^^)
 
カフェも併設してあるので、待機中のじじばばはこちらでお茶をしてました。
せっかくの那須旅行が雨で・・・なんていう時にはお勧めのスポットです。


で、ここから近いこんなショップも寄ってみました☆



木工雑貨の『flange』。

手作りのカッティングボードやインテリアアイテム、
かわいい小物がた~~っくさん!!

ムスメは入り口に置いてある自由に遊べる積み木に夢中。
すべて木製☆ぬくもりあるアイテムばかりで素敵でしたよ~。

さてこの後は・・・
那須に行ったらやっぱり立ち寄ってしまうあのカフェへ。。。



この時期に福島に帰省した目的の一つは、
ムスメに雪景色を見せてあげること。

温暖な静岡では雪が舞うことはあっても積もることはまれ。
真っ白な景色を見せてあげたいな~と
まだ雪が残る裏磐梯へ父が連れて行ってくれました☆



シーズンオフの五色沼。沼はまだ真っ白に凍結中。
なので、駐車場までしか入れませんでしたが、、、裏磐梯恐るべし!!
予想以上に雪が残っていました~~!

猪苗代周辺はこれぐらい。
 


で、五色沼の辺りはびっくりするくらい深い!!
どれくらいかというと、、、↓ ↓ これくらい(笑)



大人の背丈以上の雪の壁。これにはムスメも大はしゃぎ~~☆



嬉しそうに雪の球を見せてくれたかと思ったら、おじいちゃんにえい!と投げてみたり、
「オラフつくる~♪」とルンルンで雪だるまをつくったり(^^)



雪だるまは「樹氷」のような仕上がりでしたけどね(笑)

葉を落とした木々のモノトーンな景色もすがすがしく、

 

屋根にクリームをのせたような面白い景色も☆



冷たい雪の感触を存分に味わえて、大満足のムスメ♪

 

雪を楽しんだあとは美味しいおそばのランチ。



寒くなるかな~と私と母はあたたかいおそばを注文してしまったのですが、
やっぱりそばは寒い季節でも「ざる」に限りますねぇ(^^;)

父が注文したざるそばがとっても風味豊かで美味しくて、
ちょっと後悔。。。そばの産地で食べるおそばは最高です!!

お盆に来た時には行列し過ぎてて断念したおそばやさん。
やっぱり美味しいお店でした☆

ここ数年はお盆にしか帰省をしていなかったけれど、
3月ぐらいに帰るのもとても新鮮でよいものでした☆

夏には濃い緑で覆われる山も、
まだこの時期は枝だけの木々ばかりで、とても奥行きを感じる凛とした景色だし、
遠くに見える山々も雪をかぶって白く透明感があってとても綺麗~。

福島の冬の景色ってこんなだったよなぁ~と、懐かしく思いました(^^)

帰省前にはごりごりにこっていた肩も、いつの間にかスッキリ☆
ムスメも楽しんでいたし、私自身も心からリフレッシュできたような気がしていて、
いろいろとお付き合いいただいた家族・友人たちに感謝です♪

また食べたいな~。美味しいおそば~(^o^)

幼稚園が春休みに入ったので、
ムスメと二人で福島の実家へ帰省してきました☆

この時期の福島はまだまだ寒く、雪がちらついた日も。
久しぶりの福島に大喜びのムスメ。
さてさてどこに連れて行ったら楽しめるかな~?と行ってみたのが
小野町にある「リカちゃんキャッスル」。



ムスメは、以前に実家の両親からプレゼントされた
リカちゃんフレンド「みゆちゃん」と毎晩一緒に寝ているので、
ここに来たらテンション上がるだろうな~と期待して(^^)

入場すると、「無料でリカちゃんの衣装が着れますよ~」とスタッフさんから案内があり、
早速ムスメはドレス姿へチェンジ☆
その姿のまま館内をまわることができました(^^)



歴代のリカちゃんが並ぶミュージアム。
まさに私が遊んだ時代のリカちゃんを発見!懐かしぃ~~♪



現代的なジェニー&フレンドも並んでます。ファッショナブル~!!
 


ガラス越しに工場見学もできるのですが、
リカちゃんの頭にガチャガチャと植毛している様子が見れました(笑)



さらに進んでいくと、「お人形教室」なるお部屋が登場。
ここでは、髪の色、瞳の色、化粧の色が異なるリカちゃんのボディーが並び、
ドレス、帽子、靴などを自由にコーディネートして
自分だけのリカちゃんを購入することができます♪



こちらはジェニー。
足長スレンダーで大人っぽい印象♪
 
 

リカちゃんは2000円~、ジェニーは2400円~。

まぁこれが楽しくて(笑)
好みの顔を見つける楽しさ♪服をコーディネートする楽しさ♪
ムスメそっちのけで私自身が一番楽しんでしまいました(笑)

ムスメはなぜか、ピンクやグリーン、ブルーなどの
「ぱみゅぱみゅ的」な雰囲気の髪の色を選びたがりましたが、
そこは母とタッグを組んで、正統派なかわいさのものへ誘導☆
私も自分好みのコーディネートを楽しんでみました。

完成したのがこのふたつ。



ムスメが選んだ(というか、ほぼ大人が誘導した)リカちゃんはコレ。



キャサリン妃風のお上品な雰囲気漂うセレブコーディネート☆
ロングヘアーにブルーの瞳。化粧はコーラル系のナチュラルなもの。
ロイヤルブルーのドレスに白い帽子+ヒール+ピアス。



で、こちらは私のコーディネート☆



ブロンドのボブスタイル、白肌にグレーの瞳。
ドット柄のロングドレスにコーラルの帽子とヒール。
私もうすぐ40歳ですけど、もう可愛さにキュンキュン☆(笑)
すっかりリカちゃんの虜になりました。

さらに、このキャッスルには「リトルファクトリー」なるものもあって、、、

 

リカちゃん&フレンド、ジェニー&フレンドのヌード人形が
鬼のように並んでいます!!

圧巻~~☆☆

ヘアスタイルなどどれもこだわりの仕様で、
フルオーダーもできるんだとか。



ドレスや小物もびっくりするくらい種類があって、
まさにドールコレクターのためのショップ。
もちろん価格も大人向けで、ヌード人形は一体5000円以上してました(^^;)

でも、その中に自分と同じ名前の人形を見つけてしまい・・・
次に帰省した時には連れて帰りそうで怖いです(笑)

まさか私自身がこんなにハマることになるとはね~(^^)
新たな趣味に発展しそう☆

そうそう、無料で着れる衣装は大人サイズもありまして・・・
 なんと私もリカちゃんのドレス、着てしまいました(笑)
写真こそ載せられませんけどね(苦笑)

HOME | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
[03/05 kamome]
[02/28 まりや]
[11/27 かもめ]
[11/23 まいこ]
[11/19 ふみこ]
[11/19 かもめ]
[11/19 ふみこ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]