KAMOME GOYOMI 北海道旅行~小樽・青の洞窟クルーズ 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write
北海道初日は飲み食いばかりが続き、
宿泊したドーミーイン小樽で迎えた朝。

今回のホテル選びは何を基準に選んだかといえば、、、
やっぱりこれ!!

ヤバイぞ、こんな朝食ビュッフェ!!
昨日も食べたが今日も食べなくちゃ!
そんな意気込みで挑んだ朝食。

 

海鮮取り放題。わ~~~い☆



いくら、甘海老、ネギトロの3色丼☆
朝からこんなに幸せな光景があるでしょうか(笑)



鉄板で焼かれた殻つきのホタテ。ジューシーでやわらかく旨みたっぷり☆
うますぎ!!

ドーミーって言ったらビジネスホテルのイメージしかなかったですが、
温泉も朝食も良かったし、部屋着やアメニティも欲しいものはすべて揃っていて
これ以上必要なものはない!ってくらいの快適さ。

小樽に泊まるならドーミーをおすすめ~~(^^)


そんなわけで北海道2日目です。
この日はまず、北運河から出発する『青の洞窟クルージング』からスタート。
北海道にも『青の洞窟』があるんですねぇ。

 

クルーズはこの一番手前の船で。
運河~小樽港と進み、積丹(しゃこたん)方面へ。

途中途中でガイドが入るので低速になるタイミングもありますが、
それ以外は結構なスピードで波の上を上下しながら進んでいきます(笑)





時折海水のしぶきをかぶり、わはは!と笑いながら、
この時はまだ余裕だったメンバー。
青の洞窟があるエリアへは片道40分ほどで到着。

急に海水の色が変わってくるんですよ。
積丹(しゃこたん)半島だけに、シャコタンブルーと呼ばれるんですって。





洞窟の入り口も見えてきました。
いよいよ洞窟の中へ~~。

真っ暗な中で徐々に目が暗さに慣れてきたころ、
ガイドさんが示す方向を見ると・・・



おお~~!暗闇の中に青さが広がっていました!
ホントだ、まさしく青の洞窟☆

洞窟内の滞在時間は短めでしたが、神秘的な雰囲気を堪能♪

帰路は一気に小樽港近くまで戻るのですが、
ボートのスピード感に加え、『嫌な風が吹いてきたなー』と船長さんが言う通り
なかなかの強風が海上で吹いてきまして・・・
乗客はポンチョを着させられました。

 

スピードに乗った船の上でポンチョは風にあおられ、
容赦ない海水のしぶきで髪の毛はびしょ濡れ。

果てしなくつづく激しい上下の揺れに
 ワーワー言いながら乗っていた主婦4人。

台風の実況をしているかのように、ひたすら耐える時間が続きました(笑)
 
写真を撮る余裕があったのは私くらいでしたが、
これ以上楽しいアトラクションはないねってくらい大笑いした時間☆

最後はウミネコへの餌やり。





本気で食べに来ます(笑)



港まで戻ってくると、船長さんが『今日のお礼です』と言ってウクレレを。
どんな選曲かな?と思ったら、
 聖子ちゃんの『スイートメモリーズ』を弾き語り(笑)

今日の思い出に、、、ってことなんでしょうか(^^)
昭和な選曲で私たちは楽しかったですけどね☆

あぁ~、このクルーズで1年分くらい笑ったんじゃないかしら。
 
全身の筋肉を使ってふんばったから身体が重くなったけど(笑)
楽しいクルージングだった~~。

 この後はあの蒸留所がある余市(よいち)へ移動~!


・・・つづく。
PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
HOME | 565  564  563  562  561  560  559  558  557  556  555 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[10/15 ベルメゾンネット]
[08/24 かもめ]
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
[08/08 ちゃー]
[07/28 かもめ]
[07/26 はーふむーん]
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]