KAMOME GOYOMI 日々 忍者ブログ
かもめごよみ
Admin / Write


保育園生活が始まって3週間。
今のところ夜泣きも出てないし、園での健診や測定もまったく嫌がらずに受けているようで
すんなり馴染んでくれた様子のムスメ。

トイレトレーニングもほぼ園にお任せしてかなりラクをしている母ですが(笑)
週末家で「おまるでウンチ」が無事成功♪
集団の中に入れると成長の早さを感じずにはいられません!入れてよかった気がします^^

ムスメのほうはあっという間に慣れたものの
肝心な親のほうがまだそのリズムに慣れず。。。

保育園スタート以前より朝の出発時間が30分早くなっただけなんだけれど
週3日→週5日の勤務になったことで、ちょっと・・・いや、かなり疲労が蓄積中。

やっぱり運転時間が長くて、仕事も座り仕事がほとんどなんで
腰や背中に痛みが走るし、とりあえずもう毎日眠くて、
ムスメを寝かせながら自分も一緒に寝てしまうというのを繰り返しています。

おまけに会社の健診でひっかかり、初めて泌尿器科を受診。
疑わしい病気とは膀胱結石。
私もそんなものが出来上がる歳になったものかと嬉しいような嬉しくないような~(><)

紹介された専門の病院は人気があるのか、朝早くから順番待ちの行列ができる病院。
8割方おじさんが並んでいるその行列に、私も頑張って並んできました(笑)

泌尿器科なんて初めてだからどんな検査されるのかとドッキドキだったんですけどね。
なんてことないエコー検査やレントゲン撮影で終わってくれて拍子抜け(^^;)

検査の結果、疑わしいと思われた病気は問題がなく、
むしろレントゲンで指摘されたのは背骨のゆがみ(笑)。「姿勢気を付けましょうね~」って。

ヨガや体操でゆがみをとりたいところだけれど、今はそこまでの元気もなくて(泣)
とりあえず姿勢を意識するのが精一杯。。

来月にはまたひとつ歳をとるというのに、、いろいろ身体がついていかなくなってきたもんだなー。
まわりの友人に言わせれば、幼稚園時代が一番忙しくて大変よ!って。

もっと体力があるうちに産んでおくんだったわねー。




そんなこんなはあるけれど、ヘロヘロになっても子供とのおでかけはやっぱり楽しい♪ 
週末はじぃ&ばぁも一緒にこんなイベントにも行ってきました!

56020b58.jpeg

ポコポッテイトの小劇場。
歌あり・体操ありで、ムスメは眠気と闘いながらも相当楽しかったみたい!

実物に感動したのか、ぬいぐるみのデカさに圧倒されたのか(笑)
最後の記念撮影のときは後ろを向きっぱなしだったムスメ。

せっかくの撮影会だったのに後頭部しか撮れなかったけれど(><)
大好きなミーニャに見とれている姿はかわいかった!

帰りはじぃ&ばぁにミーニャの風船買ってもらって大喜び。
びっくりするくらい高い風船だったけれど(^^;)じぃ&ばぁは喜んで買ってあげちゃうのよね(笑)
NHKの収益に貢献しちゃった~。







PR
我が家で育てているブルーベリーもいよいよ最後の収穫。
ラビットアイ系の品種が完熟し、最高に甘い状態で採れました。

完熟ならばシンプルに生のままでいただくのがやはり一番美味しい♪
この味を知ってしまうと、売られているブルーベリーは酸っぱく感じちゃうかも。

苗木で育て始めてから数年経過し、本格的に実を付けさせたのは今年からだったので
どれだけ実をつけるんだろうと思ってましたが、初夏~真夏にかけてずいぶん楽しめました。

夫は一番の目的であった「子供と収穫を楽しむ」ということを達成できて
嬉しかったんじゃないかな(^^)

実はほぼすべて採り終わったし日当たり具合も変わってきたので、
そろそろ置き場所を変える時期。また南側の庭を占領する感じになるのかしら(笑)





さて話は変わって、お盆明けからある準備に奔走しているのですが・・・
ムスメが2歳を迎える10月から保育園に入園させようと動いている最中なのです。

幼稚園入るまでは義両親に見てもらおうと思ってたんですけどね。
やっぱり成長とともに遊び方も変わってきたし、義両親も70歳超えたし。

75歳と70歳の義両親、二人だけなら高速運転して箱根まで行ってしまう人たちなんだけど
「自分たちの運転の時は孫は乗せない」と、万が一のことを心配してくれているので
あずけた日は基本的に出かけることはなく申し分けない感じがしていました。。

一方のムスメは、私が休みの日はなるべくお友達と遊ばせるようにはしているけれど
週に何日かじゃなく、毎日パワフルに遊びたいんだろうなぁと思って。

園庭開放日に遊びに行った保育園で子供たちがのびのび遊んでいる姿を見て決断!!
会社にも入園のタイミングに合わせて勤務時間を変えてもらうようにしたので
あとは入園の決定を待つばかり。。。

先日書類を出した時は、三ヶ日内の保育園なら条件をクリアしていれば
ほぼ大丈夫だと思いますが・・・と言われたのでそれを信じて
少しずつ準備に入っているところです。

事前に準備品を聞こうと思って希望の保育園に見学兼ねていったものの
「決定した時点でお知らせしているので」と言われてしまい撃沈(T0T)
教えてくれたっていいのにねぇ。

だって決定は9月20日ごろ。
仕事もしてるし、10日間ですぐに準備できないものだってあるんじゃないのかしら~と思いつつ
仕方ないので情報を集めながら最小限に準備中(^^;)

まぁ、とにかく名前書きがメインよね、と思ってスタンプやシールは用意しましたが。
あとは見学したときに置いてあったものとか、何となく必要そうなものをリストアップしておいて
買う時はこれ、みたいな感じで下調べ中。

着替え用の安価な服はじわじわと購入中。残暑が長引くのか急に秋が来るのか微妙なんでねー。
年度の途中入園だと、みんなこんな感じであわただしいものなのかな~~?(^^;)





先週の日曜、飼い猫のクロが天国へ旅立ってしまいました。

少し前からじん臓を悪くしていて、この夏は入院を繰り返していたところでしたが
口内炎も患い、食事もうけ付けなくなっていました。

冬の間は冬毛のボリュームも手伝ってまるまるとした姿だったのに
最期はすっかり痩せこけて骨がわかるほど。

息がだんだん小さくなっていく姿を見るのはとても悲しかったけれど
天国では去年先立ったクロの娘フクと仲良く寄り添っているんだろうな。

猫たちが一匹もいなくなった家の中はなんだか違和感を感じて
この場所でよく寝ていたなーとかこの襖の破れは爪を研がれたからだったよなーとか
時々そんなことが頭をよぎってしまいます。

ムスメもクロの最期の姿を見たときには「クロ、ねんね」と言っていましたが
最近は「クロいないねー」と言いながらテーブルの下をのぞき込んだり、
大人の口癖を真似して「クロ、ざんねんだったねー」と言ったりしています。

畳や床の上をふわふわ漂っていた猫たちの毛も
今は懐かしいものになってしまいました。

もともとは野良猫だったクロ。
初代(オス)の猫が家へ連れてきた猫でした。

庭へ出入りするうちにお義母さんの後をくっついて歩くようになり
ある日庭で子供を産んでいたのだそう。

産んだ4匹のうち3匹は里親が見つかり、
残った1匹と母親をそのまま家で飼うことになったんだとか。

それがクロと娘のフク。 

一緒に過ごした時間は短かったけれど
時々甘えに来てくれる姿が本当にかわいい猫たちでした。

以前の記事にも載せたことのあるこの写真。(今年の4月ごろの様子)
ムスメと寄り添うこの写真をまた載せてみたくなりました。



たくさんの思い出を残してくれた猫たち。
もっとたくさん、写真を撮っておけばよかったな。。。



お墓にお供えしたカリカリを狙いにくる近所の猫たちは、私たちが追い払っておくからね!!
どうか安らかに(^^)








fb9a5ad1.jpeg

大変ですー(><)
口呼吸しかできません。。

嫌な嫌な花粉の症状が今年はかなりパワーアップしています。

去年、おととしはウソみたいに症状が軽くて、
あれ?もう治っちゃったのかしら!!なんてルンルンでいたんですが・・・

なんのなんの、木曜日を境に爆発的に症状が現れました。

もう治ったような気分でいたので薬を飲むこともせず
出かけるときもマスクなしの超無防備な状態。

しかも木曜日は強風の中、
ムスメのお友達数人と公園でかなりの時間遊んでしまい
帰宅するころには自分でも『こりゃやばいかも』と思うくらいの症状が出始めていました。

夜にはすっかり両鼻がつまり、さらに鼻水がぽたぽたで寝れたもんじゃありません!
おまけに片頭痛に微熱と、まるで風邪のような症状が出てしまい完全ノックアウト(笑)

次の日は仕事を休んで一日寝込んでしまうという失態(><)
あとで夫に聞いた話では、遊びに行った公園の周辺はスギの木だらけ(撃沈)。

花粉、甘く見てました~。
アレルギーなんてそう簡単に治るもんじゃないんですね。

出産日が近かったママ仲間にも花粉症の人がいて、去年・おととしの症状を聞いたら全く私と同じ!
どうやら妊娠中・出産直後は症状がほとんど出ないという話もあるそうで。。。

バリア機能が働いてたんでしょうか~。
幸せな2年間だったのにー、まぼろしに終わったようですー(T.T)

それにしても今年の花粉は強力!!こんなにひどくなったのは初めてかも。
泣けるわ~。。。

今年は無理だとしても、、来年の春に向けて免疫力アップを頑張らないと(涙)

花粉症を和らげる食べ物、調べてみるといっぱいあるけれど
腸内環境を整える発酵食品もいいみたい。

毎日気軽に食べられるもののひとつがヨーグルト。
日常的に義母がヨーグルトメーカーで作ってくれるのでほぼ切らすことがありません。

LG21とかR-1ヨーグルトの菌をベースに牛乳を加えて作っているんだそう。
花粉症対策には毎日食べることが重要みたいなんで、せっせと食べることにしてみます!
(乳酸菌はいろいろな種類をを試したほうがよいそうですが)

そのほか味噌やぬか漬け、話題の塩麹とかも並行して摂るといいのかな!?

ツライのはどうか今年だけで終わりますように~(><)



震災から一年。

昨日は三ケ日でも津波を知らせる防災訓練用のサイレンが鳴り響き、
その音を聞いた時にはきゅうっと身の引き締まる思いでした。




先月、我が家に福島からのお客様がいらしたのですが
それは福島にいた頃に私が勤めていた会社のスタッフ、総勢7人。

私の兄も勤めていた住宅会社で、今回は浜松への出張がてら
社長も含め全員が我が家に遊びに来てくれたというわけです。

震災後は福島に帰っていないので、兄に会うのもムスメが生まれた時以来。

久しぶりに再会したスタッフのみんなは
ダイエットに成功した社長もいれば、ちょっと横に大きくなった人、ますます横に大きくなった人(笑)、
禁煙を続行中の人、などなど。。相変わらずな様子^^

スタッフのみんなとは当然のことながら震災当日の話にもなり
今でこそ笑って話せるエピソードも多々あったけれど、
県外に引っ越されたお施主さんがいたり、妻子だけ県外で暮らしているというスタッフの話には
やはり胸が痛みました。

原発、被ばくの問題だけは今なおも現在進行形なのが悲しい福島。。。
私が育ってきた今までと変わらない福島に戻ってほしい。。

福島に暮らす家族や友人のことを思うと心配は絶えないけれど、
こうして以前と変わらず会社のみんなの元気な姿を見れたことは
なによりも幸せに感じたことでした。

嬉しいやら懐かしいやらで滞在時間はあっという間に過ぎて、
もう帰ってしまうのか~なんて状況だったけれど・・・
みんなで食べたホテルでの夕食やうなぎ屋さんでのうな丼の味は
ず~~っと覚えておこうって思いました。

あぁ~、福島の家族に会いたくなってきた~ 。





HOME | 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10 
プロフィール
HN:
かもめ
年齢:
41
性別:
女性
誕生日:
1975/11/12
趣味:
写真 海 手づくり
自己紹介:
浜松市北区在住。
小さな平屋で
子育てを楽しんでいます。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/24 かもめ]
[08/18 はーふむーん]
[08/16 かもめ]
[08/08 ちゃー]
[07/28 かもめ]
[07/26 はーふむーん]
[05/30 かもめ]
[05/27 Mina]
[04/12 かもめ]
[04/11 ムー]
カウンター
ブログ内検索

忍者ブログ [PR]